メインメニューを開く

夢枕獏 とわいらいと劇場』(ゆめまくらばく とわいらいとげきじょう)は、夢枕獏の小説を元にした日本のOVA作品。

目次

概要編集

1991年5月21日から11月21日にかけて、学習研究社のビデオマガジン『レンタマン』1号から4号内のコンテンツとして製作された。1992年3月4日には、『夢蜉蝣』『四畳半漂流記』『深山幻想譚』『骨董屋』の4本がオムニバス形式で収録されエンディングを付加した単巻ビデオとして発売されている[1]

統括スタッフ編集

夢蜉蝣編集

初出はビデオマガジン『レンタマン』1号(1991年5月21日)[1]

キャスト(夢蜉蝣)編集

スタッフ(夢蜉蝣)編集

四畳半漂流記編集

初出はビデオマガジン『レンタマン』4号(1991年11月21日)[1]

キャスト(四畳半漂流記)編集

スタッフ(四畳半漂流記)編集

  • 監督・脚本・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督 - 橋本晋治
  • 監修 - 板野一郎
  • 美術監督 - 石垣努
  • 撮影監督 - 津田輝王
  • 音響監督 - 本田保則
  • 音響制作 - アーツプロ
  • 音楽 - 見良津健夫
  • 音楽制作 - ヒューマンミュージック
  • 録音ディレクター - 鶴岡陽太
  • 録音 - 梅林一夫
  • 制作プロデューサー - 浦野ひろあき
  • スーパーバイザー - 宮下研史
  • アニメーション制作 - D.A.S.T

深山幻想譚編集

初出はビデオマガジン『レンタマン』2号(1991年7月21日)[1]

キャスト(深山幻想譚)編集

スタッフ(深山幻想譚)編集

  • 演出 - 青木佐恵子
  • キャラクターデザイン・作画監督・原画 - 鈴木信一
  • 美術設定 - 吉原一輔
  • 美術監督・背景 - 伊藤主計
  • 撮影監督 - 佐野禎史
  • 音響監督 - 斯波重治
  • 音楽 - 見良津健夫
  • 音楽制作 - LEGATO MUSIC
  • 録音制作 - オムニバスプロモーション
  • 録音スタジオ - 東京テレビセンター
  • タイトル - アズスタッフ
  • 制作プロデューサー - 朴谷直治
  • アニメーション制作 - スタジオぴえろ
  • 制作協力 - 中村プロダクション、スタジオOM青森、スタジオぴえろ福岡分室、ソウルぴえろ
  • コーディネーター - 鳥海永行

骨董屋編集

初出はビデオマガジン『レンタマン』3号(1991年9月21日)[1]

キャスト(骨董屋)編集

スタッフ(骨董屋)編集

  • 監督・脚本・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督 - 大平晋也
  • 監修 - 板野一郎
  • 美術監督 - 長尾仁
  • 編集 - 虫プロダクション
  • 音響監督 - 本田保則
  • 音響制作 - アーツプロ
  • 音楽 - 見良津健夫
  • 音楽制作 - ヒューマンミュージック
  • 録音ディレクター - 鶴岡陽太
  • 録音 - 今関種吉(タバックスタジオ)
  • 録音スタジオ - タバックスタジオ
  • 制作プロデューサー - うらのひろあき
  • スーパーバイザー - 宮下研史
  • アニメーション制作 - D.A.S.T

主題歌編集

「月の宵、目覚めし時」
作詞 - 紅玉 / 作曲・編曲 - 長内悟 / 歌 - 鶴ひろみ
主題歌製作 - ユーメックス、藤田純二

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e リスト制作委員会『ロマンアルバム Animage アニメポケットデータ2000』徳間書店(原著2000年7月1日)、初版、135頁。ISBN 4-19-720114-1