メインメニューを開く

大久保昌一良

日本の脚本家、演出家

大久保 昌一良(おおくぼ しょういちろう、1947年7月4日 - 2011年2月11日[1])は、日本の脚本家演出家。本名、大久保 昌一郎(おおくぼ まさいちろう)。福井県出身。

経歴編集

明治大学文学部演劇科を卒業後、ドラマ、アニメ番組の脚本を多く手がけ、時代劇や舞台脚本、演出を手がけた。

2011年2月11日、脳梗塞のため東京都多摩市の病院で亡くなった。63歳没[1]

おもな作品編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

第2シリーズ「空飛ぶ斬鉄剣」では、石川五ェ門が所有する秘剣「斬鉄剣」が唯一切れないものは「こんにゃく」という、後々まで語り継がれる設定を生み出した。

アニメ映画編集

  対馬丸ーさようなら沖縄(1982年)

OVA編集

漫画原作編集

出典・参考文献編集

  • 『映像メディア作家人名事典』日外アソシエーツ、1991年、106頁。ISBN 4816911111

脚注編集