メインメニューを開く

大凪 真生(おおなぎ まお、7月20日生、本名:ホン・エミ[1])は、元宝塚歌劇団雪組の男役。

兵庫県西宮市県立鳴尾高等学校出身。公称身長174cm。愛称はしゅうなぎ

略歴編集

2000年宝塚音楽学校入学。

2002年第88期生として宝塚歌劇団首席[2]入団。星組LUCKY STAR![2]』で初舞台。同年5月21日[2]雪組に配属。

2007年、『エリザベート』の新人公演では主要キャストであるフランツ・ヨーゼフ役に抜擢される。

2010年真波そらの退団に伴い、『TAKARAZUKA SKY STAGE』のスカイレポーターに就任。

2011年11月20日[2]、『仮面の男』/『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

  • 2003年1月、『春麗の淡き光に -朱天童子異聞-/Joyful!!』新人公演:検非違使の役人(本役:安城志紀)
  • 2003年3月、『春ふたたび恋天狗』(バウ・東京特別公演)道忠の家来
  • 2003年6月、『春麗の淡き光に -朱天童子異聞-/Joyful!!』(全国ツアー)検非違使の役人3
  • 2004年1月、『Romance de Paris/レ・コラージュ -音のアラベスク-』(中日公演)ブノア
  • 2004年8月、『あの日みた夢に -シカゴ・アンダーワールド・ブルース-』(東京特別・シアタードラマシティ)ピート
  • 2005年3月、『睡(ねむ)れる月』(シアタードラマシティ・東京特別公演・福岡)椙木孫ヱ門
  • 2005年6月、『霧のミラノ/ワンダーランド』新人公演:ジャコモ(本役:麻愛めぐる
  • 2005年11月、『DAYTIME HUSTLER』(バウ・東京特別)リッキー
  • 2006年2月、『ベルサイユのばら』衛兵隊士、新人公演:フランソワ(本役:麻愛めぐる、宙輝れいか)
  • 2006年7月、『Young Bloods!! -魔夏の吹雪-』(バウ・ワークショップ)アーネストローズ
  • 2006年8月、『エンカレッジ・コンサート』(バウ)
  • 2006年9月、『堕天使の涙/タランテラ!』新人公演:オーギュスト(本役:緒月遠麻
  • 2007年2月、『星影の人/Joyfull!!Ⅱ』(中日公演)高木剛
  • 2007年5月、『エリザベート』黒天使、新人公演:フランツ・ヨーゼフ(本役:彩吹真央
  • 2007年9月、『シルバー・ローズ・クロニクル』(ドラマシティ・東京特別)バート・マウロー
  • 2008年1月、『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』ロドルフォ、新人公演:フランソワ・ドビルパン(本役:一樹千尋
  • 2008年5月、『外伝ベルサイユのばら -ジェローデル編-』(全国ツアー)ラサール
  • 2008年8月、『ソロモンの指輪/マリポーサの花』子分、新人公演:フェルッティ(本役:緒月遠麻)
  • 2008年12月、『カラマーゾフの兄弟』(シアタードラマシティ・東京特別)ムシャロヴィチ
  • 2009年3月、『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア』ゴメス伍長
  • 2009年7月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』バーベル・ムイシュキン
  • 2009年11月、『雪景色』(バウ・東京特別)茶屋の婆ァ、弥次郎兵衛、阿波次郎景季
  • 2010年2月、『ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢』パルフィ
  • 2010年7月、『ロジェ/ロック・オン!』組織の男
  • 2010年10月、『はじめて愛した』(シアタードラマシティ・東京特別)クロード
  • 2011年1月、『ロミオとジュリエット』ヴェローナ大公
  • 2011年4月、『ニジンスキー〜奇跡の舞神〜』(バウ・東京特別)ミハイル・フォーキン
  • 2011年7月、『ハウ・トゥー・サクシード -努力しないで出世する方法-』(梅田芸術劇場)ピーターソン
  • 2011年9月、『仮面の男』(モリエール一座)水戸光圀/『ROYAL STRAIGHT FLASH!!』 *退団公演

退団後の主な出演編集

舞台編集

テレビドラマ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 大凪真生さん韓国ミュージカル『トゥーランドット』に出演! 田代親世の韓国エンタメナビゲートより
  2. ^ a b c d 小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、114頁。ISBN 9784484146010

関連項目編集

外部リンク編集