大林駅 (嘉義県)

台湾の鉄道駅

大林駅(たいりんえき)は、台湾嘉義県大林鎮にある台湾鉄路管理局縦貫線

大林駅
TRA Dalin Station.jpg
駅舎(2007年)
大林
ダーリン
Dalin
所在地 台湾嘉義県大林鎮吉林里中山路2号
駅番号 161
所属事業者 台湾鉄路管理局
台湾糖業股份有限公司
(台湾糖業鉄道 (廃止))
等級 三等駅
旧名 大莆林駅
電報略号
駅構造 地上駅
ホーム 相対式・島式 3面4線
開業年月日 1903年12月15日
乗入路線
所属路線 縦貫線
キロ程 65.8km(彰化起点)
276.7*km(基隆起点)
石亀 (4.6km)
(5.7km) 民雄
所属路線 新港線廃線
所属路線 小梅線廃線
備考 * - キロ程は台中線(山線)経由で計算。
テンプレートを表示
大林駅
各種表記
繁体字 大林車站
簡体字 大林车站
拼音 Dàlín Chēzhàn
通用拼音 Dàlín Chējhàn
注音符号 ㄉㄚˋ ㄌㄧㄣˊ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: ダーリン チャーヂャン
台湾語白話字 Toā-nâ Chhia-thâu
日本語漢音読み たいりんえき
英文 Dalin Station
テンプレートを表示
日本統治時代官営鉄道大莆林駅(中)および新高製糖大莆林駅(右後)

かつては台湾糖業鉄道小梅線および「進香鉄道」という愛称を付けた新港線が接続していた、渓口梅山への要路を占めている。

駅構造編集

のりば編集

1 1 西部幹線(上り待避列車) 台中台北基隆方面
2 2A 西部幹線(上り) 台中台北基隆方面
東部幹線(下り) 宜蘭蘇澳花蓮方面
3 2B 西部幹線(下り) 嘉義台南高雄方面
南廻線直通列車(下り) 台東方面
4 3 西部幹線(下り待避列車) 嘉義、台南、高雄方面
西部幹線(下り始発列車) 嘉義、台南、高雄方面

利用状況編集

2001年-
年間 日平均
乗車 下車 乗下車計 出典 乗車 乗下車
資料なし
2010 523,635 444,418 968,053 [3] 1,435 2,652
2011 542,697 453,627 996,324 [4] 1,487 2,730
2012 584,154 490,396 1,074,550 [5] 1,596 2,936
2013 597,276 506,523 1,103,799 [6] 1,636 3,024
2014 617,748 539,506 1,157,254 [7] 1,692 3,171
2015 614,458 621,712 1,236,170 [8] 1,683 3,387
2016 620,503 620,480 1,240,983 [9] 1,695 3,391
2017 643,898 647,445 1,291,343 [10] 1,764 3,538
2018 682,712 673,224 1,355,936 [11] 1,870 3,715

駅周辺編集

歴史編集

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
縦貫線
石亀駅 - 大林駅 - 民雄駅
台湾糖業鉄道
新港線(廃線)
大林駅 - 大糖駅
小梅線(廃線)
大林駅 - 小梅平交道駅

脚注編集

  1. ^ a b c (繁体字中国語)張建俅,張秀蓉 (2009年12月). 嘉義縣志  卷七 經濟志. 嘉義縣政府. pp. 頁330,頁391-395. ISBN 9789860208078. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=006_103_000018  国家図書館
  2. ^ (繁体字中国語)臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會 (1947年5月). 臺灣鐵路業務統計要覽 民國36年度. 臺灣省行政長官公署交通處鐵路管理委員會. p. 28. https://tm.ncl.edu.tw/article?u=007_001_0000408093  国家図書館
  3. ^ 99年報 各站客貨運起訖量”. 2011年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  4. ^ 100年報 各站客貨運起訖量”. 2012年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  5. ^ 101年報 各站客貨運起訖量”. 2013年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  6. ^ 102年報 各站客貨運起訖量”. 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  7. ^ 103年報 各站客貨運起訖量”. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  8. ^ 104年報 各站客貨運起訖量”. 2016年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  9. ^ 105年報 各站客貨運起訖量”. 2017年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月4日閲覧。 臺灣鐵路管理局
  10. ^ 106年報各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月5日閲覧。
  11. ^ 107年報各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月25日閲覧。

外部リンク編集