メインメニューを開く

大澤 武男(おおさわ たけお、1942年昭和17年) - )は、埼玉県本庄市出身[1]ドイツ在住の著作家。専攻はドイツ・ユダヤ人史、古代教会史。20世紀ドイツ史を主とした欧州史に関する著作を多く執筆している。

ドイツの日本人学校のひとつであるフランクフルト日本人国際学校の事務局長・理事を2011年度まで務めた。

略歴編集

著作編集

脚注編集

  1. ^ 大澤武男『ヒトラーとユダヤ人』講談社、1995年、ISBN 4-06-149249-7