日本 > 福島県 > 福島市 > 大笹生

大笹生(おおざそう)は、福島県福島市地名で、大半が信陵支所所管にあたる信陵地域内、一部が飯坂支所所管にあたる飯坂地域内である。本項ではかつて同地域に所在した信夫郡大笹生村についても述べる。

大笹生
大笹生の位置(福島県内)
大笹生
大笹生
大笹生の位置
北緯37度47分58.5秒 東経140度24分10.24秒 / 北緯37.799583度 東経140.4028444度 / 37.799583; 140.4028444
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Fukushima Prefecture.svg 福島県
市町村 Flag of Fukushima, Fukushima.svg 福島市
人口
2017年(平成29年)6月30日現在)[1]
 • 合計 2,302人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
960-0251[2]
市外局番 024[3]
ナンバープレート 福島

大笹生(地名)編集

大部分が山林地帯及び山岳地帯であるが、平地の広がる東側では果樹栽培稲作を中心とする田園地帯である。信陵通り沿線の十六沼公園周辺やフルーツライン沿線では公共施設や観光果樹園、商店なども立地している。

信陵支所管轄:信陵地域
  • 大笹生(飯坂地域を除く大半)
飯坂支所管轄:飯坂地域
  • 大笹生(4字:中沢、中沢西、中道、釜平)

地理編集

大笹生(おおざそう)は、福島市北西部にあり、同市笹谷の西部、飯坂町の南部に隣接し、山形県との県境及び米沢市(板谷)との市境にあたる。 地形は、西側の山間部より扇状地が形成されている。 気候は内陸性の特色を持ち、果樹栽培が盛んに行われている。冬季は、大笹生地区の北西〜西北西、米沢方面から栗子峠板谷峠を経て日本海側の雪雲が流れ込みやすく、福島市内では局地的に積雪が多い。

河川・架橋編集

  • 松川
  • 八反田川
    • 白和瀬橋 - 福島市道(福島西部広域農道)
    • 折戸橋 - 福島県道312号折戸笹谷線
    • 上八反田橋 - 福島県道5号上名倉飯坂伊達線(フルーツライン)
    • 水口橋 - 福島市道
    • 細柳橋 - 福島県道312号折戸笹谷線
    • 台橋 - 福島市道
  • 北八反田川
    • 下兎橋 - 福島市道
    • 前久保橋 - 福島市道
    • 北八反田橋 - 福島市道笹谷・中野線(信陵通り)
  • 小川
    • 中野橋 - 福島市道(福島西部広域農道)
    • 上小川橋 - 福島市道笹谷・中野線(信陵通り)
  • 菱川
  • 大滝川

山岳編集

  • 烏帽子ヶ岳
  • 黒森山
  • 台山
  • 鬼越山

湖沼編集

歴史編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)6月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 地域 世帯数 人口
大笹生 信陵 872世帯 2,285人
大笹生 飯坂 6世帯 17人
880世帯 2,302人

人口の推移編集

世帯数(世帯) 人口(人)
1889年 370 2,617
1920年 472 2,809
1947年 655 3,839
2012年 841 2,533

施設編集

教育編集

  • 福島市立大笹生小学校
  • 福島県立大笹生支援学校
  • 福島市立大笹生幼稚園

公園編集

観光編集

交通編集

鉄道編集

バス編集

  • 福島交通 折戸 / 東禅寺前 / 大笹生 / 水口 / 三本木
  • 福島交通 川子坂 / 十六沼公園 / 座頭町 / 羽根通

道路編集

高速道路編集

  • E13 東北中央自動車道

大笹生村編集

大笹生村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 編入合併
福島市、信夫郡大笹生村荒井村土湯村笹谷村吉井田村および伊達郡霊山町の一部(大波) → 福島市
現在の自治体 福島市
廃止時点のデータ
  日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
信夫郡
総人口 4,086
国勢調査1950年
隣接自治体 福島県
信夫郡笹谷村、大庭村野田村平野村中野村
山形県
米沢市
大笹生村役場
所在地 福島県信夫郡大笹生村
 表示 ウィキプロジェクト

大笹生村(おおざそうむら)は、福島県信夫郡に属していた村で、1889年4月1日から1955年3月31日のちょうど66年間存在していた。

脚注編集

  1. ^ a b 統計情報 住民基本台帳人口(平成29年)” (日本語). 福島市 (2017年7月7日). 2017年7月23日閲覧。
  2. ^ 郵便番号[1]
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。

外部リンク編集