大谷みつほ

日本の女優、タレント

大谷 みつほ(おおたに みつほ、1982年12月23日 - )は、日本女優タレントである。旧芸名および結婚前の本名、大谷 允保(読み同じ)。

おおたに みつほ
大谷 みつほ
プロフィール
別名義 大谷 允保
愛称 みっつぅー
生年月日 1982年12月23日
現年齢 41歳
出身地 日本の旗 日本三重県鈴鹿市
血液型 B型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 159 cm / kg
活動
デビュー 1998年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着、ヌード
他の活動 タレント女優
事務所 サンミュージック
その他の記録
ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクション」準グランプリ(1998年)
モデル: テンプレート - カテゴリ

三重県鈴鹿市出身。堀越高等学校卒業。サンミュージック所属。愛称は“みっつぅー”。兄はアームレスリング全日本チャンピオンの大谷政弘

人物・来歴

編集

1997年 ジャパン・アーチスト・オフィス「第29回新人プレゼンテーション」を機に芸能界入り、1998年テレビドラマ『ATHENA -アテナ-』(テレビ東京、深夜)のヒロインとしてデビュー。同作終了後、芸名を大谷 みつほ(平仮名)とする。その後もテレビ、CM、映画、舞台、グラビア等幅広く活動する。

2003年より芸名を本名の大谷 允保に戻した。

2008年末でサンミュージックを退社したことを2009年1月1日付の自身のブログ『天衣無縫』で公表する[1]2009年1月1日 - 2009年4月23日まで休止、2009年4月24日 - 2009年7月19日まで継続、のち「天衣無縫」は終了)。

2008年野菜ソムリエ、2009年にメンタル心理カウンセラー資格を取得。

2008年6月18日に急逝した神戸みゆきの追悼記事[2]にコメント(楽屋話)を寄せている。神戸とは「桃の天然水」(2000年),「京都地検の女(3)」(2006年)で共演し、神戸は大谷を「かっこいい女性」[3]と評していた。

2012年より藤賀事務所に所属して芸名を大谷みつほに戻し、活動再開。

2014年4月16日、公式ブログ「おおたにさん」を再開。

知人を介して知り合い交際していた1歳年上の一般男性と2015年2月23日に結婚。公式ブログで報告した[4]

2018年7月30日、第1子を出産していたことを明かす[5]2019年1月31日をもって所属の藤賀事務所を退所。芸能活動を一時休業し、育児に専念する[6][7]

2023年4月1日、サンミュージックに復帰したことを報告[8]。5年ぶりに芸能活動を再開[8]

出演

編集

テレビドラマ

編集

その他

編集
  • ドゥニチラヴ(2003年)- 第5話「週末、西郷さんで。」 - 花屋の店員:清子 役

映画

編集

オリジナルビデオ

編集

舞台

編集
  • ミュージカル・小公子セディ
  • タクラマカン'05(2005年6月7日 - 12日、中野ザ・ポケット)
  • タクラマカン'06(作・プロデュース:脚本家秦建日子、2006年8月17日 - 19日、札幌かでる2・7ホール / 8月21日 - 22日、富良野演劇工場) - 主役:ケイ

その他

編集

リリース作品

編集

写真集

編集
  • virgin(2000年11月、撮影:真継敏明、学習研究社
  • HONEY(2002年11月、撮影:根本好伸、近代映画社
  • SOUL(2003年4月、撮影:野上哲夫、パイオニアLDC)- 映画 GUN CRAZY写真集
  • CHANCE MEETING(2003年10月、撮影:Hide T. Shimazaki、ぶんか社
  • 大谷允保(2004年3月、撮影:舞山秀一、ワニブックス
オムニバス
  • 仲根かすみ&大谷みつほ in GUN CRAZY/PASSION & SOUL(2003年9月、ジェネオンエンタテインメント)

脚注

編集
  1. ^ 大谷允保、事務所退社 「私が前向きに考えた結果です」 (J-CAST)2009年1月3日付
  2. ^ 週刊プレイボーイ』2008年7月14日号NewsFile#003追悼!神戸みゆき急逝、アイドル仲間たちが涙で語る“ヘンな素顔”
  3. ^ テレビ朝日系「京都地検の女(3)」公式より
  4. ^ Peace begins with a smile.(^-^)”. 大谷みつほオフィシャルブログ「おおたにさん。」 (2015年2月23日). 2023年5月30日閲覧。
  5. ^ “大谷みつほ 第1子出産していた「わたくし母になっております」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年7月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/30/kiji/20180730s00041000126000c.html 2018年7月30日閲覧。 
  6. ^ 大谷みつほ (2019年2月6日). “いつも応援してくださっている皆さまへ”. 大谷みつほオフィシャルブログ「おおたにさん。」. 2019年2月7日閲覧。
  7. ^ “大谷みつほが休業、役者業と子育ての両立困難で決断”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年2月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902060001031.html 2019年2月6日閲覧。 
  8. ^ a b “《告白》活動休止していた大谷みつほ、古巣事務所で5年ぶり芸能界復帰 ドラマ『伝説の教師』CM『桃の天然水』で活躍”. NEWSポストセブン (小学館). (2023年5月30日). https://www.news-postseven.com/archives/20230530_1874177.html?DETAIL 2023年5月30日閲覧。 

外部リンク

編集