メインメニューを開く

西海線(ソヘせん)は、大韓民国京畿道富川市素砂駅忠清南道洪城郡洪城駅を結ぶ予定の鉄道路線

西海線
路線図
路線図
基本情報
起点 洪城駅
終点 松山駅
駅数 12
開業 (素砂 - 元時)2018年6月16日
(松山 - 洪城)2020年予定
所有者 韓国鉄道施設公団
運営者 韓国鉄道公社(車両運行[注 1]
Eレール(建設)
素砂元時運営(業務管理・線路保守)
路線諸元
路線距離 90.1 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 交流25kV 60Hz
最高速度 (素砂 - 元時)110km/h
(松山 - 洪城)230 km/h
テンプレートを表示
西海線
各種表記
ハングル 서해선
漢字 西海線
発音 ソヘソン
英語 Seohae Line
テンプレートを表示

素砂駅から京畿道安山市元時駅までの首都圏電鉄区間と、京畿道華城市松山駅から洪城駅までの一般鉄道区間に分かれる(元時駅 - 松山駅間は、事業計画上は新安山線の一部)。このうち前者の区間が2018年6月16日に開業しており、後者の区間は建設中である。

路線データ編集

下記数字は韓国鉄道施設公団のデータに基づく。

歴史・予定編集

事業者沿革編集

Eレール編集

素砂元時運営編集

素砂元時運営(ソサウォンシ ウニョン、소사원시운영Sosawonsi Co., Ltd.)は西海線電鉄線区間の施設運営を行うソウル交通公社の完全子会社。

使用車両編集

電鉄線

371000系とほぼ同仕様の1編成4連の391000系[9]が7編成投入される。

一般路線

EMU-250朝鮮語版(予定)[10]

駅一覧編集

首都圏電鉄区間編集

S21が空番なのは「下中駅(하중역、仮称)」が計画されているため[11]

駅番号 駅名 駅間キロ (km)[3] 累計キロ (km)[3]
等級
駅種別 接続路線 所在地
日本語[3] ハングル[3] 英語[3]
  起点 기점 - 0.0 起点 京畿道 富川市
S16 素砂駅 소사역 Sosa 0.6 0.6 韓国鉄道公社首都圏電鉄1号線京仁線
S17 ソセウル駅 소새울역 Sosaeul 1.7 2.3      
S18 始興大也駅 시흥대야역 Siheung Daeya 2.1 4.4       始興市
S19 新川駅 신천역 Sincheon 1.4 5.8      
S20 新峴駅 신현역 Sinhyeon 3.3 9.1      
S22 始興市庁駅 시흥시청역 Siheung City Hall 3.6 12.7     新安山線(共用区間、接続予定)、京江線(接続予定)
S23 始興陵谷駅 시흥능곡역 Siheung Neunggok 1.3 14.0     新安山線(共用区間)
S24 タルミ駅 달미역 Dalmi 2.4 16.4     新安山線(共用区間) 安山市
S25 仙府駅 선부역 Seonbu 1.6 18.0     新安山線(共用区間)
S26 草芝駅 초지역 Choji 1.7 19.7     韓国鉄道公社:首都圏電鉄4号線安山線)、水仁線
新安山線(共用区間)
S27 元谷駅 원곡역 Wongok 1.4 21.1     新安山線(共用区間)
S28 元時駅 원시역 Wonsi 1.5 22.6     新安山線(共用区間)
  終点 종점 0.8 23.4   終点  

一般鉄道区間編集

駅番号 駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km)
等級
駅種別 接続路線 所在地
日本語 ハングル 英語
  松山駅 송산역 Songsan 0.0 0.0     韓国鉄道公社:新安山線(接続予定) 京畿道 華城市
  華城市庁駅 화성시청역 Hwaseong City Hall          
  郷南駅 향남역 Hyangnam          
  安仲駅 안중역 Anjung         韓国鉄道公社:平沢線(接続予定) 平沢市
  仁州駅 인주역 Inju           忠清南道 牙山市
  合徳駅 합덕역 Hapdeok           唐津市
  挿橋駅 삽교역 Sapgyo 3級 普通駅 韓国鉄道公社:長項線 礼山郡
  洪城駅 홍성역 Hongseong 90.1 90.1 2級 普通駅 韓国鉄道公社:長項線 洪城郡

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 大谷-素砂線の施工事業者である西部広域鉄道 (企業)朝鮮語版からの委託[1]

出典編集

外部リンク編集