メインメニューを開く

地域医療機能推進機構大阪病院

大阪厚生年金病院から転送)
地域医療機能推進機構 > 地域医療機能推進機構大阪病院

独立行政法人地域医療機能推進機構大阪病院(どくりつぎょうせいほうじんちいきいりょうきのうすいしんきこうおおさかびょういん、略称:JCHO大阪病院)は、大阪市福島区福島四丁目にある病院

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg JCHO大阪病院
地域医療機能推進機構大阪病院
情報
正式名称 独立行政法人
地域医療機能推進機構大阪病院
標榜診療科 整形外科、リウマチ科、形成外科、
リハビリテーション科、外科、
消化器外科(内視鏡)、
呼吸器外科(内視鏡)、
肝臓・胆のう・膵臓外科、
乳腺・内分泌外科、脳神経外科、内科、消化器内科(内視鏡)、
呼吸器内科(内視鏡)、
腎臓内科(人工透析)、
糖尿病内分泌内科、循環器内科、
心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、
産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、
頭頸部外科、小児科、新生児内科、
神経精神科、神経内科、放射線診断科、放射線治療科、歯科、歯科口腔外科、
臨床検査科、病理診断科、麻酔科、
救急科
許可病床数

565床


一般病床:565床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 独立行政法人 地域医療機能推進機構
管理者 山崎芳郎(院長)
開設年月日  1952年10月27日
所在地
 553-0003
位置 北緯34度41分31秒
東経135度28分57秒
二次医療圏 大阪市
PJ 医療機関
テンプレートを表示

厚生年金保険法に基づき設立され、2014年3月まで財団法人厚生年金事業振興団が、同年4月から独立行政法人地域医療機能推進機構が運営。救急指定病院地域医療支援病院

大阪厚生年金病院看護専門学校を併設。

概要編集

  • 設立年:1952年
  • 病床数:565床(2007年11月現在)
  • 医療従事者総数:915名
  • 正職員数:670名(2007年現在)
  • 医師数:188名
  • 1日あたり外来患者数:約1100名
  • 入院患者数:442.7人/日(2007年4月~7月)

沿革編集

  • 1952年(昭和27年)10月 開設許可 54床
  • 1954年(昭和29年)3月 開院 334床
  • 1957年(昭和32年)7月 総合病院名称使用の承認を受ける。
  • 1968年(昭和43年)7月 臨床研修指定機関となる。
  • 1996年(平成8年)1月 救急告示病院の認定を受ける。
  • 2000年(平成12年)4月 開放型病院承認を受ける。
  • 2014年(平成26年)4月 大阪厚生年金病院から地域医療機能推進機構大阪病院に改称する。
  • 2015年(平成27年)5月7日 新病院での診療を開始する。

診療科等編集

  • プライマリケア教育研修センター(救急部)
  • 内科
  • 循環器科
  • 小児科
  • 心臓血管外科
  • 神経精神科
  • 神経内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 腎臓内科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 歯科
  • 歯科口腔外科
  • 乳腺・内分泌外科
  • リウマチ外来
  • スポーツ医学センター
  • 病理科
  • 内視鏡センター
  • 女性医師外来
  • 女性がん検診
  • 禁煙外来

存続問題編集

社会保険庁の改革に伴い、全国に10箇所ある厚生年金病院や53箇所ある社会保険病院の今後のあり方について、政府及び年金・健康保険福祉施設整理機構を中心として検討されていた。病院の第三者への譲渡が検討される中、自治体等から反対の意見が上がっていた[1]

その後、社会保険病院等の整理合理化等を目指す立場から、当病院を含む全国の厚生年金・社会保険病院は2008年10月1日に独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)の出資を受けRFOの保有病院となった。RFOの存続は、発足から5年以内の2010年9月末までと決められており、その期間内に病院の譲渡(民間等への売却)が目指された。最初に社会保険浜松病院が譲渡対象施設に定められ、実際に2009年に医療法人に売却された。自公政権下で譲渡が目指されていた政策は、2009年の民主党への政権交代によって方針が変更され、「厚生年金病院及び社会保険病院は公的に存続させることを原則とする」とされた[2]。その方針のもと、2014年4月に独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)が設立され、当病院はJCHOに移管された。

施設再整備編集

建設から30年以上、一部は56年経過(2011年現在)した建物は老朽化し、耐震補強も必要なことから、全面建て替えが行われることとなった[3]

既設建造物の東側(入口ロータリー及び駐車場部分)に地上13階、地下1階の免震構造の建物が建設され、2015年4月21日に竣工し、同年5月7日から新病院での診療を開始した[4]

アクセス編集

隣接施設編集

外部リンク編集

参考文献編集

  1. ^ 大阪市会 大阪厚生年金病院の機能維持に関する意見書(2006年3月) http://210.199.204.153/shikai/results/approval/20050329c.htm
  2. ^ 社会保険病院等をめぐる経緯と課題 - 参議院 http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2010pdf/20101201031.pdf
  3. ^ 大阪厚生年金病院 耐震建替整備工事について http://www.okn.gr.jp/topic/list/16.html
  4. ^ 病院長挨拶 http://osaka.jcho.go.jp/message/

座標: 北緯34度41分31秒 東経135度28分57秒 / 北緯34.69194度 東経135.48250度 / 34.69194; 135.48250