メインメニューを開く

奈良市鴻ノ池球場(ならし こうのいけ きゅうじょう)は、奈良県奈良市鴻ノ池運動公園敷地内にある野球場施設命名権(ネーミングライツ)の売却により、2016年10月1日から呼称を「ならでんスタジアム」としている[1]

奈良市鴻ノ池球場
Naraden Stadium (Kōnoike Baseball Stadium).jpg
奈良市鴻ノ池球場の位置(奈良市内)
奈良市鴻ノ池球場
施設データ
所在地 奈良県奈良市法蓮佐保山4丁目3番1号
座標 北緯34度41分53.7秒 東経135度49分34.5秒 / 北緯34.698250度 東経135.826250度 / 34.698250; 135.826250座標: 北緯34度41分53.7秒 東経135度49分34.5秒 / 北緯34.698250度 東経135.826250度 / 34.698250; 135.826250
開場 1955年
照明 ナイター用照明塔:4基(照度の関係でプロ野球ナイターの開催には使われない)
収容能力
23,250人(内野:3,250人、外野:20,000人)
(内野:座席、外野:芝生席。バックネットに屋根あり)
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:13,300m2
フェンス 両翼:91m、中堅:120m
ネーミングライツ前の球場外観

概要編集

脚注編集

周辺編集