メインメニューを開く

奥州市立江刺第一中学校

奥州市立江刺第一中学校(おうしゅうしりつ えさしだいいちちゅうがっこう)は、岩手県奥州市江刺岩谷堂字小境にある[1]公立中学校

奥州市立江刺第一中学校
国公私立 公立学校
設置者 奥州市
校訓 切磋琢磨し、誠実に生きる人
設立年月日 1963年4月1日
創立記念日 5月1日
共学・別学 男女共学
所在地 023-1101
岩手県奥州市江刺岩谷堂字小境1番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

同校が発行する平成18年度の生徒会誌では、「江刺一中」や「一中」と表記されていることがある。本項では以降「一中」と呼ぶ。

校舎はT字型の3階建てで、敷地内には校庭、テニスコート、プール、駐輪場、体育館がある。そのほか校庭にはサッカーゴール、掲揚台、時計などが設置されている。

校章は「中」の文字を図案化したもので、旧・江刺市(現・奥州市江刺)の市章をモチーフとしている[1]

沿革編集

経緯編集

1963年に、旧・江刺市内にあった中学校4校の統合によって創設された。[2]

年表編集

  • 1963年
    • 4月 - 稲瀬中学校、岩谷堂中学校、愛宕中学校、田原第一中学校の統合に伴い、江刺市立江刺第一中学校を創設。
    • 5月 - 開校記念式典を挙行。5月1日を開校記念日に制定。
  • 1965年
    • 8月 - 校歌、校章を制定。新校舎(当時)落成。
    • 12月 - 新校舎へ移転。
  • 1968年
    • 6月 - 体育館完成。
    • 10月 - プール完成。
  • 1973年10月 - ネパールへ医療援助。
  • 1978年
  • 1982年11月 - 創立20周年記念式典を挙行。
  • 1992年11月25日 - 生徒会憲章制定。
  • 1998年12月 - 新校舎(現校舎)落成。
  • 1999年1月 - 新校舎へ移転。
  • 2002年11月 - 創立40周年式典を挙行。生徒会規約を改正。
  • 2006年2月20日 - 合併による奥州市誕生により奥州市立江刺第一中学校になる。
  • 2019年4月1日 - 奥州市立田原中学校を統合。

[2]

学校行事編集

  • 4月 - 入学式、生徒会入会式
  • 5月 - 生徒会総会、体育祭
  • 6月 - 胆江地区中学校総合体育大会、期末テスト
  • 7月 - 岩手県中学校総合体育大会
  • 8月 - 地区水泳大会、地区陸上大会
  • 9月 - 胆江地区中学校新人大会、中間テスト
  • 10月 - 岩手県中学校新人大会、文化祭
  • 11月 - 生徒会役員選挙、期末テスト
  • 12月 - 認証式
  • 2月 - 巣立ちの会、期末テスト
  • 3月 - 卒業式

[3]

生徒会編集

  • 生徒会総会
  • 学校委員会
  • 拡大執行部
  • 生徒会執行部

[1]

委員会編集

専門委員会
  • 生活専門委員会
  • 学習専門委員会
  • 広報専門委員会
  • 図書専門委員会
  • 保健専門委員会
  • 交通安全専門委員会
  • 合唱専門委員会
  • JRC委員会
学年委員会
  • 一学年委員会
  • 二学年委員会
  • 三学年委員会
特別委員会
  • 選挙管理委員会

[1]

部活動編集

  • 部長会
文化部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 合唱部
  • 科学部
  • 家庭部
運動部
  • 野球部
  • ソフトボール部
  • サッカー部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • ソフトテニス部
  • バドミントン部
  • 卓球部
  • 体操部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • 陸上部
  • 水泳部

[3]

出典編集

  1. ^ a b c 平成18年度の生徒手帳による。
  2. ^ a b 平成17年度の生徒手帳による。
  3. ^ a b 平成18年度の生徒会誌による。

関連項目編集

外部リンク編集