メインメニューを開く

女かじき特急便』(めかじきとっきゅうびん)は、日本テレビ系列で1982年4月28日から9月22日まで放送されたテレビドラマ。原作は小学館ビッグコミックオリジナル」に連載されていた木村えいじの漫画『かじきEXPエクスプレス』(タイトルロゴの「EXP」の部分の上に、あたかもルビのように「特急便」の文字が入る)。

女かじき特急便
ジャンル テレビドラマ
原作 木村えいじ(『女かじきEXP』)
脚本 池田一朗
出演者 星野知子ほか
音楽 木森敏之
オープニング君の国」(中村雅俊
国・地域 日本の旗 日本
話数 全11話
制作 日本テレビ
放送
放送期間 1982年4月28日 - 同年9月22日
放送時間 水曜20:00 - 20:54
放送枠 水曜劇場
放送分 54分
回数 全11回

目次

内容編集

漁港焼津静岡県)を舞台に、鮮魚運送のトラック運転手の女性と、彼女が引き取って育てている亡き兄の息子が繰り広げる人情ドラマ。

鮮魚運送のトラックには、放映当時60秒×6社で構成されていたスポンサーの中にいすゞ自動車が入っていたことから、同社の中型トラック「フォワード」が劇用車として充てられていた。また、パトカーも登場するが、やはりスポンサーの関係上「ピアッツァ」が使われた(同社の小型乗用車が緊急自動車に使われる事はあり得ない)。

ドラマの撮影において、スタジオ収録以外のロケーションは舞台となった静岡県焼津市焼津港周辺)や隣接する静岡市周辺でそのほとんどが行われた。

なお1975年4月の『俺たちの勲章』以来、7年半続いた水曜20:00枠のドラマ路線は、1987年10月開始の『あきれた刑事』まで5年中断、また1980年開始の『痛快!ピッカピカ社員』以来続いた『水曜劇場』は、本作をもって廃枠となった(『あきれた刑事』は『水曜劇場』ではない)。

主題歌編集

スタッフ編集

出演編集

サブタイトル編集

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出
1 1982年4月28日 恋の追っかけっ娘 池田一朗 波多腰晋二
2 5月5日 母恋し!子アジの反乱 水島総
3 6月2日 思わぬ人に思われて!? 池田一朗 佐光千尋
4 6月9日 男はぐっとがまんの子? 水島総
5 6月30日 家出娘にふりまわされて 池田一朗 波多腰晋二
6 7月14日 銀座だよ!オッコちゃん
7 7月28日 嫁に来ないか? 水島総 佐光千尋
8 8月4日 魚市場にて裸の決闘! 池田一朗 波多腰晋二
9 8月18日 恋する女は迷うもの
10 9月8日 生きていた!誠さん 佐光千尋
11 9月22日 父ちゃんが二人!? 波多腰晋二

当初、14話の予定だったが、プロ野球中継により、休止が多く11話となっている。また、本来9話であったと思われるサブタイトル「いい男には御用心」は、8月11日8月25日9月1日に、野球が中止になったときに放送する予定(雨傘番組)だったが、結局お蔵入りとなってしまった。

日本テレビ 水曜20:00枠(ここまで連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
先生は一年生

つなぎ番組
女かじき特急便
歌のワイド90分!
(19:30 - 20:54)
※この番組から1987年9月まで
バラエティ枠
日本テレビ系 水曜劇場
先生は一年生
女かじき特急便
(廃枠)