メインメニューを開く

森川 正太(もりかわ しょうた、1953年6月25日[1][2] - )は、日本男性俳優タレント。本名:新井 和夫[1]。旧芸名:沖 正夫森川 章玄

もりかわ しょうた
森川 正太
本名 新井 和夫
別名義 沖 正夫、森川 章玄(旧芸名)
生年月日 (1953-06-25) 1953年6月25日(65歳)
出生地 日本の旗 東京都
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1964年 - 現在
主な作品
テレビドラマ
おれは男だ!
飛び出せ!青春
俺たちの朝
俺たちの旅

東京都出身[1][2]日本大学豊山高等学校[1]中退。ほっこう企画に所属していた[1]

おれは男だ!』、『飛び出せ!青春』、『俺たちの旅』、『俺たちの朝』などの1970年代の青春ドラマに数多く出演し、名脇役として活躍した。

目次

人物・概要編集

  • 高校は1年生の時中退した。これは、ドラマ『泣かないで母ちゃん』に出演していたため1年のうち3ヶ月程度しか登校できず、このままでは留年だと言われたことによる[3]
  • おれは男だ!』出演のきっかけは、子供の頃所属していた劇団こまどりの推薦であった[3]
  • 剣道の経験はまったくなかったが、主演の森田健作が特訓してくれたおかげで何とか形になり、最終的には初段くらいにまでなったという[3]。ただし、森田の人間性に関しては著書『売れない役者 あなたの知らない芸能界サバイバル』の中で独善的な振る舞いがあるとして(屋外でのロケの際笠智衆ら他の出演者達が寒さに耐えている時に一人だけ暖房機の前に当たっていた、等)同書でその姿勢を批判している。
  • 飛び出せ!青春』撮影の休憩中に喫茶店タバコを吸っていたところ、当時未成年だった為、警察に通報されてしまった[3]
  • 著書『売れない役者 あなたの知らない芸能界サバイバル』の中で、駆け出しの若手の頃、あるドラマの撮影中、スタジオの前で何時間も待たされ、イライラが募り「俺を何時間待たせるんだ」と周りに当たりちらしていたところ、同じように出番を待っていた年配の役者に「役者は待つのも仕事の内だから」と優しく諭されたことがあると記している。スタジオ入りすると、普段は現場に顔を出さないようなテレビ局の重役や監督、現場の撮影スタッフから、その年配の役者が最上級の扱いを受けている様子を不思議に思い、帰宅後、母親に事の顛末を話し、キャストの名前が記載されたシナリオを見せたところ、そこには森雅之の名前があり、母親は不世出の名優の前でさらした息子の悪態に絶句してしまったという。
  • 現在は俳優としての活動から距離を置き、結婚式司会や飲食店の店長をしている。
  • 特技は作詞作曲[1][2]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

Vシネマ編集

  • 秋葉男 AKIBA OTOKO(シグマックスコミュニケーションズ、2006年

人形劇 編集

舞台編集

バラエティ編集

楽曲編集

著書編集

  • 『売れない役者 あなたの知らない芸能界サバイバル』 はまの出版、2000年

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f 日本タレント名鑑'83』VIPタイムズ社、1982年、220頁。
  2. ^ a b c 森川 正太”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年2月6日閲覧。
  3. ^ a b c d ハウス・オブ・ドレッド編著 『懐かしの青春ドラマ大図鑑』 ジャパン・ミックス(株) 1997年6月25日発行(森川正太インタビュー、50-53ページ)

外部リンク編集