神田正輝

日本の俳優

神田 正輝(かんだ まさき、1950年昭和25年〉12月21日[1][2] ‐ )は、日本俳優タレント。本名は同じ[1]

かんだ まさき
神田 正輝
本名 神田 正輝
生年月日 (1950-12-21) 1950年12月21日(71歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都港区
身長 178 cm
血液型 A型
ジャンル テレビ番組映画
活動期間 1973年 -
活動内容 1976年:『大都会 闘いの日々』でデビュー
1978年:『青春ド真中!
ゆうひが丘の総理大臣
1979年:『俺たちは天使だ!
1980年:『太陽にほえろ!
1997年:『朝だ!生です旅サラダ司会
配偶者 松田聖子
(1985年 - 1997年)
著名な家族 旭輝子(母)
神田沙也加(長女)
事務所 フリーランス
主な作品
大都会 闘いの日々
大都会 PARTII
青春ド真中!
ゆうひが丘の総理大臣
俺たちは天使だ!
大捜査線
太陽にほえろ!
アナウンサーぷっつん物語
ゴリラ・警視庁捜査第8班
山村美紗サスペンス 赤い霊柩車シリーズ
とおりゃんせ〜深川人情澪通り
下町ロケット
バラエティ
朝だ!生です旅サラダ
備考
石原プロモーション取締役(‐2011年3月28日)
テンプレートを表示

東京都[1][2]港区出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。石原プロモーション取締役であり、1976年のデビューから2021年の石原プロ解散まで石原プロに所属。現在は芸能事務所には所属せず、フリーとして活動している。

血液型A型。身長178cm、体重70kg女優旭輝子の長男。娘は神田沙也加。元妻は歌手シンガーソングライター女優松田聖子

略歴編集

女優である旭輝子の長男として生まれる。中学時代は、陸上部・水泳部・バスケットボール部・天体観測部を掛け持ち、スキーとダイビングも経験。将来はペンション海の家の経営を夢見ていた。

大学時代、プロ級のスキーの腕前を生かし、テスター(スキー板の開発)のアルバイトを経験する。世界のスキー場にも行き、氷河の上を滑ったこともある。命懸けの仕事なので給料は高かったが、やがてスキーが嫌いになった。

1973年(23歳)、レストラン俳優石原裕次郎に声をかけられ意気投合し、その一週間後、石原からの誘いで日活を見学。さらにその一週間後、石原から「ひやかしでドラマ1本にでてみないか?」と言われ、端役でドラマに出演し、石原プロモーションに入社した。

1976年(26歳)、 日本テレビ系列「大都会 闘いの日々」にて新聞記者・九条浩次役で正式に俳優デビュー。当時は現地の長野の方言で苦労したという。翌年の第2シリーズ「大都会 PARTII」にも刑事役で第14話よりレギュラー出演し、松田優作らと共に激しいアクションシーンも披露する。

その後、石原に頼まれ神田を引き受けた岡田晋吉がプロデュースした「青春ド真中」、「ゆうひが丘の総理大臣」、「俺たちは天使だ!」で、「気弱な美男子」を演じてハマリ役となった[3]

1980年(30歳)、日本テレビ系列「太陽にほえろ!」415話より、第1話から小野寺昭が演じた島公之(通称・殿下)刑事の後任で、医学部中退の西條昭(通称・ドック)刑事役で出演し、以後、1986年の最終話まで出演する代表作となる。「太陽にほえろ!」は神田の登場に合わせ、1970年代の生真面目な作りから1980年代の漫才ブームが起こり喜劇が求められる時代にマッチした笑いを重視した作りに番組カラーを転換した。神田は「太陽にほえろ!」の寿命を大きく伸ばすことに貢献し、14年続いた番組の後半を支えた[3]

1985年(35歳)、 映画カリブ・愛のシンフォニー』で共演した歌手松田聖子結婚[4]。当時既に人気俳優だった神田とトップアイドルだった聖子の華やかな結婚は、「世紀の結婚」をもじった「聖輝の結婚」と呼ばれた。翌年、聖子との間に娘・神田沙也加をもうける。

1995年(45歳)、NHKとおりゃんせ〜深川人情澪通り』で時代劇初主演。ヒロイン(妻役)は池上季実子。神田にとって「好きな作品・思い出の作品」であるという。

1997年1月(47歳)、結婚生活12年で松田聖子と離婚。

1997年4月(47歳)、大阪朝日放送の生放送番組『朝だ!生です旅サラダ』のメインMCとなる。

長野オリンピックの前年1997年から、毎年3月に自身の名を冠したスキーコンペ「神田正輝カップ」を長野県志賀高原で開催している[5]。参加者100人前後の大会で、神田はオーガナイザーを担当しているだけでなく、技術代表としてコースの点検・確認のため実際に自ら滑走している[注釈 1]

2004年(54歳)、1995年にNHKで放送された『とおりゃんせ〜深川人情澪通り』を、自らの提案で舞台化して主演。神田にとっての初舞台で、ヒロイン(妻役)は今回も池上季実子。

2021年(70歳〜71歳)12月18日、娘の神田沙也加が舞台『マイ・フェア・レディ』に出演するために滞在していた北海道札幌市にて35歳で死去。12月21日には札幌市内の斎場に赴き、一連の式の後、沙也加の母で元妻・松田聖子と並んで短い会見を行っている[6]。12月25日は通常通り『旅サラダ』に生出演。番組のオープニングで「僕はいつもみんなを守る立場だけど今日は守られてる雰囲気がするな。ありがとうございます。僕は元気ですよ。」とコメントした。

石原プロモーション編集

同じ取締役でもあった舘ひろしが後の社長・渡哲也を慕って入社したのに対し、神田は石原裕次郎を慕い、また可愛がられていた。このためか、かつては神田が石原メインの『太陽にほえろ!』に、舘が渡メインの『西部警察』に出演していた時期が長く続いた。両者は『ゴリラ・警視庁捜査第8班』などの共演を経て、舘が石原の後任の“ボス”として『太陽にほえろ!』のリメイク版である『七曲署捜査一係』に、神田も『西部警察 SPECIAL』に敵役で出演を果たした。さらに2001年にはテレビ東京系列で「舘&神田ゴルフ苦楽部」が放送された。

2011年3月28日、石原プロ取締役を辞任し、一所属俳優となる。

なお事務所の後輩に神田穣が在籍していたが、たまたま同姓であるだけで血縁関係はない[要出典]

逸話編集

前述のようにスキーの腕前はプロ級であり、神田のスキー術を披露するために作った『太陽にほえろ!』の第449話「ドック刑事 雪山に舞う」および第450話「ドック刑事 雪山に斗う」のロケでは、スキーを滑るシーンも全てスタント抜きの本人演技でこなした[注釈 2]。水上スキーではスーツ(背広)のままこなし、洋服を全然濡らさなかった[7]

スキーの他にもアクアラング[1]ゴルフ[2]テニスを特技としていることからわかるように、スポーツが好きで運動神経も高い。また、健康のためになるべくエレベーターを使わないで階段を使い、つま先歩きをして体を鍛えている。

ダジャレ好きで、「太陽にほえろ!」でドック刑事を演じた際も、劇中でしばしばアドリブのダジャレを披露していた。その後も自身の出演番組でダジャレを披露することが多い。

デビュー間もない頃、台本は暗記してこい、という意味で石原裕次郎に「台本なんか捨ててしまえ。」と言われたが、額面通り受け取り、ろくに読みもせずに捨ててしまった。そして、セリフを発することができなかったため、共演の宍戸錠にあきれられたという。

銃に対する知識が深く、ドック刑事役の際には、背中に銃を横向きに付ける形(手を背中に回せばそのまま握って抜ける。前からは絶対に見えない)の『バックサイドホルスター』を新たに作り、ガンマニアには『ドック・ホルスター』の名で親しまれた。ドック役では、S&W M59を愛用したが、犯人が44マグナム弾を使用したときには、対抗してコルト・ゴールドカップナショナルマッチを使い、銃による反動の違いも表現するなど、マニアに好評だった(当時の月刊誌Gunにも掲載された)。

長年司会を担当している『朝だ!生です旅サラダ』のギャラが1本80万円とされており、月に320万円の収入で十分にやっていけるとの理由と、また加齢により台詞を覚えられないとの本人の事情もあり、石原プロ解散後は俳優業はほぼセミリタイアの状態にある[8][9]

出演編集

テレビドラマ編集

NHK

神田自身がこの作品を大変に気に入り、自ら2004年の舞台公演にこぎつけた。

日本テレビ

TBS

フジテレビ

月9」枠ドラマの第1作で、いわゆる「業界モノ」ドラマの第1作でもある。

テレビ朝日

テレビ東京

その他のテレビ番組編集

生放送のバラエティ番組で、金曜の「極楽スポーツ家族」の司会を今田耕司らとともに務めた。
生放送の情報番組で、1997年4月5日よりメインMCを務めている(初代メインMCの草野仁の後任)。番組ではよく駄洒落を連発する。

映画編集

Vシネマ編集

CM編集

ラジオ番組編集

  • 日石サウンドステーション(1983年、FM東京
  • 神田正輝のときめきパーティー(1984年、TBS)
  • 神田正輝のサタデー・ポップロード(1985年、TBS)

ディスコグラフィ編集

シングル編集

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲
ポリドールレコード
1979年2月21日 EP DR-6284 A まごころ[注釈 4] 山川啓介 羽田健太郎 小六禮次郎
B フレンズ 小六禮次郎
ファンハウス
1984年7月21日 EP 07FA-1009 A マティーニの後で 売野雅勇 安部恭弘 船山基紀
B 引き潮 稲垣潤一 山田秀俊
1984年9月21日 EP 07FA-1012 A 黄昏のプレリュード 荒木とよひさ 三木たかし 山田秀俊
B いま、向い風
1985年5月1日 EP 07FA-1034 A 思い出のキーラルゴ 安井かずみ 加藤和彦 船山基紀
B サンセット物語
1985年8月22日 EP 07FA-1048 A 夏の日の恋-Lonely Summer Day- 神田ヒロミ 米倉良広 船山基紀
B ハロー&グッドバイ 加瀬邦彦
1987年9月5日 EP 07FA-1126 A 東京トワイライト 山上路夫 谷鴻一 田代修二
B ブルーダリア 内藤綾子 芹澤廣明 谷鴻一

神田正輝

1994年6月1日 8cmCD FHDF-1384 A はじめての夜のように[注釈 5] 鮎川めぐみ 平井なつみ 千住明
B はじめての夜のように(カラオケ) -

アルバム編集

オリジナル・アルバム編集

発売日 規格 規格品番 アルバム
ファンハウス
1984年6月1日 LP 28FB-2007 if -予感-

Side:A

  1. リバイバル
  2. ハイヌーン・ハイボール
  3. 黄昏のプレリュード
  4. 弱音器
  5. マティーニの後で

Side:B

  1. Lonely Tender Night・・・・・・Alone
  2. 引き潮
  3. 雨色のシネマ
  4. デサフィナード
  5. いま、向い風
1984年12月21日 CD 35FD-1004
1985年8月22日 LP 28FB-2023 サンセット物語

Side:A

  1. 夏の日の恋~Lonely Summer Day
  2. 思い出のキーラルゴ
  3. Hello & Good Buy
  4. Sunset Story
  5. Love Again

Side:B

  1. 思い出が瞳にしみる
  2. Lonely In Half
  3. Roses And Newspaper
  4. 忘れじのホンキートンク
  5. Sometimes Sentimental
1985年8月22日 CD 32FD-1016
1987年9月5日 LP 28FB-2114 Blue Dahlia

Side:A

  1. ANGEL
  2. COLORFULL AVENUE
  3. そこに君がいる -I WANNA WAKE UP WITH YOU-
  4. AGAIN
  5. 雨のシナリオ・・・-CAN'T SAY GOOD BYE-

Side:B

  1. 東京トワイライト
  2. BLUE MOONLIGHT
  3. アーバン旅情
  4. ROLLING ROLLING
  5. BLUE DAHLIA
1987年9月5日 CD 32FD-1075

ベスト・アルバム編集

発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム
1987年12月25日 ファンハウス LP 28FB-2128 Best Selection Monochrome Monologue

Side:A

  1. 黄昏のプレリュード
  2. 雨色のシネマ
  3. リバイバル
  4. 思い出のキーラルゴ
  5. ANGEL
  6. COLORFULL AVENUE

Side:B

  1. 夏の日の恋~LONELY SUMMER DAY
  2. サンセット物語
  3. いま、向い風
  4. 恋をもう一度
  5. TOKYOトワイライト
  6. BLUE DAHLIA
1987年12月25日 ファンハウス CD 32FD-1090

オムニバス・アルバム編集

  • Seaside Shot!!(1985年、ファンハウス、32FD-1012)-「思い出のキーラルゴ」収録。
  • THE FUN HOUSE SHOW(1985年、ファンハウス、32FD-1013)-「思い出のキーラルゴ」収録。
  • All the Fun Years~Fun House 5th ANNIVERSARY(ファンハウス、39FD-7060~61)-「マティーニの後で」収録。
  • 熱血先生グラフィティー -学園ドラマミュージックファイル-(2004年8月25日、日本コロムビア、COCP-32863)-「まごころ」収録。
  • SUMMER BREEZE -CITY POP- ULTIMATE JAPANESE GROOVE<タワーレコード限定>(2020年7月3日、Sony Music Direct、MHC7-7)-「Lonely Tender Night……Alone」収録。
  • ありがとう!石原軍団<特別限定版>(2020年12月28日、テイチクレコード、TECE-3618)-「思い出のキーラルゴ」収録。
  • ありがとう!石原軍団<通常版>(2020年12月28日、テイチクレコード、TECE-3620)-「思い出のキーラルゴ」収録。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 関係者からは「仕事しているときはあまり笑わないが、スキーをしているときはよく笑う。役者やっているときよりイイ顔している」と語られている。
  2. ^ 実際に吹き替えのスキーヤーより神田の方が上手かったと言われている。
  3. ^ この作品は高島礼子ヌードを披露したことでも知られ、高島が演じる女性精神科医とのカラミが後に話題になった。
  4. ^ 日本テレビ系ドラマ「ゆうひがおかの総理大臣」挿入歌。
  5. ^ 北岡由紀子とデュエット。

出典編集

  1. ^ a b c d 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、62頁。 
  2. ^ a b c 神田正輝 - 日本タレント名鑑
  3. ^ a b 『太陽にほえろ!伝説 疾走15年 私が愛した七曲署 増補決定版』第十章「新たな時代を迎えて」P174~179「笑いの時代の刑事 神田正輝」
  4. ^ 山口百恵と松田聖子の結婚で決定的に違ったものとは? アイドルと“結婚”というタブーの歴史”. 時事ドットコム (2020年11月19日). 2020年12月19日閲覧。
  5. ^ 山ノ内町観光大使 神田正輝カップ in 志賀高原
  6. ^ 神田正輝、松田聖子と緊急会見…沙也加さん急逝受け「そっとしておいていただけたら」” (日本語). スポーツ報知 (2021年12月21日). 2021年12月21日閲覧。
  7. ^ 『太陽にほえろ!伝説 疾走15年 私が愛した七曲署 増補決定版』P240
  8. ^ 神田正輝「ドラマは入れないで」70歳の言い訳”. 週刊文春 (2021年1月13日). 2021年12月21日閲覧。
  9. ^ 週刊文春2021年1月21日号の記事より
  10. ^ 舘ひろし×神田正輝、NHKドラマ初共演で火花を散らす”. ORICON STYLE (2016年1月20日). 2016年1月20日閲覧。
  11. ^ 番組エピソード 犯罪者は許さない!正義に燃える【刑事ドラマ特集】-NHKアーカイブス
  12. ^ 神田正輝、TBS連ドラ15年ぶりに出演 『下町ロケット』新シリーズに参戦”. ORICON NEWS. オリコン (2018年9月9日). 2018年9月8日閲覧。

外部リンク編集