メインメニューを開く

学びの森(まなびのもり)は岐阜県各務原市にある都市公園。各務原市が管理する。

学びの森
Forest of learning
分類 地区公園
所在地
岐阜県各務原市那加雲雀町10-4
座標 北緯35度24分9.5秒 東経136度50分45.55秒 / 北緯35.402639度 東経136.8459861度 / 35.402639; 136.8459861座標: 北緯35度24分9.5秒 東経136度50分45.55秒 / 北緯35.402639度 東経136.8459861度 / 35.402639; 136.8459861
面積 約5.8ha
前身 旧岐阜大学農場跡地
開園 2005年(平成17年)9月10日
2007年(平成19年)11月3日(グランドオープン)
運営者 各務原市 設計家・技術者 = 石川幹子
駐車場 あり(153台)
公式サイト 学びの森(各務原市HP)

岐阜大学農場跡地という歴史と周辺に数多くの教育施設が立地することから名づけられた公園。2005年(平成17年)9月10日に約4haが開園。2007年11月3日に東側の築山と森づくりゾーンが開放され、整備が終了した。旧大学から受け継がれた広い芝生広場にある大イチョウがシンボルツリーとなっている。

目次

概要編集

敷地面積:約5.8ha。
イチョウやメタセコイヤの約300メートルの並木道。12月上旬から1月末まで約20万球のライトで灯るイルミネーションを毎年行っている[1]

2015年12月05日

  • 雲のテラス
一般開放ギャラリーとカフェテラスを備えた建物。
  • すず風の小径-竹林
京都嵐山の竹林をイメージして整備されている。
  • 霧の泉
30分ごとに霧が出る(約5分間)
  • さざなみ-芝生広場
「学びの森」のシンボル樹齢50年以上の大イチョウ、水遊びもできる池「さざなみ」を中心とした広々とした芝生広場。メインステージ。
  • まきば(牧場)-青葉の池

所在地編集

  • 各務原市那加雲雀町10-4

駐車場編集

  • 駐車台数 約150台(東側にあり、2時間以上は有料。)

施設周辺編集

交通機関編集

平日 西部・川島線「産業文化センター」「市民公園中央図書館前」。
南部線「産業文化センター」バス停下車北へ徒歩5分。
休日 西部鵜沼休日線・川島南部休日線「産業文化センター」「市民公園中央図書館前」。
循環休日線「産業文化センター」バス停下車北へ徒歩5分。

脚注編集

外部リンク編集