メインメニューを開く

学園中央通り(がくえんちゅうおうどおり/Gakuen chuō dōri Ave)は、茨城県つくば市都市計画道路の路線名である。

Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
茨城県道24号標識
学園中央通り
路線延長 970 m
起点 茨城県つくば市吾妻四丁目
吾妻東交差点
終点 茨城県つくば市吾妻二丁目
吾妻西交差点
接続する
主な道路
記法
学園東大通り学園西大通り
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

都市計画道路の正式名は「研究学園都市計画道路 3・1・7 学園中央通り線」。筑波研究学園都市の主要幹線道路として整備された6車線の通りである。1973年昭和48年)1月16日、研究学園都市計画道路に追加された路線で[注釈 1]学園東大通り学園西大通り土浦学園線学園北大通り学園南大通りと共に整然とした格子状の幹線道路網を形成する。また、全域が茨城県道24号土浦境線に指定されている[2]。この道路の真下には、つくばエクスプレスのトンネルやつくば駅本体、学園東大通りを立体交差して土浦学園線東方面へ至るバイパストンネル(つくば花室トンネル)がある。

 
学園中央通り(吾妻一・二丁目)

路線データ編集

  • 起点:つくば市吾妻・吾妻4丁目西交差点
  • 終点:つくば市吾妻二丁目・吾妻西交差点
  • 路線延長:延長970 m[3]
  • 車線数:6車線[3]
  • 幅員:40 m[3]

歴史編集

交差する主な路線編集

沿線編集

出典編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 追加指定された当時の路線名は、研究学園都市計画道路 3・3・7 中央通り線である[1]

出典編集

  1. ^ a b 都市計画道路の決定(昭和48年1月16日 茨城県告示第44号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第6084号: p. 6, (1973年1月16日) 
  2. ^ 道路の区域の変更(平成4年7月6日 茨城県告示第825号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第359号: p. 3, (1992年7月6日) 
  3. ^ a b c 都市計画道路”. 都市建設部都市計画課. つくば市(公式サイト). 2014年9月2日閲覧。
  4. ^ 都市計画道路の変更(昭和47年12月11日 茨城県告示第1206号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第6075号: p. 13, (1972年12月11日)