メインメニューを開く

宇野雅美

宇野 雅美(うの まさみ、本名:宇野 正美(読み同じ)1978年5月2日 - )は、京都府八幡市[1]出身の元プロ野球選手投手)。

宇野 雅美 (宇野 正美)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府八幡市
生年月日 (1978-05-02) 1978年5月2日(40歳)
身長
体重
181 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1996年 ドラフト5位
初出場 2005年9月7日
最終出場 2005年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

小学2年で野球を始める[1]花園高校では3年夏の京都府大会で準優勝[1]

1996年ドラフト5位で読売ジャイアンツに指名され入団[1]。巨人には1997年1998年の2年間在籍するも、小指の骨折などの不運が重なり、一軍出場のないまま、1998年オフに広島東洋カープへ移籍[1]。広島でも1シーズン在籍したが、一軍出場がなく、戦力外通告を受けた。

その後、社会人野球のリースキン広島(2004年にリースキンに改称、現:伯和ビクトリーズ)へ入団、5シーズンにわたりエースとして活躍し、2004年には都市対抗野球大会初出場の原動力となった[1]

同年オフのトライアウトに参加したところ、ヤクルトスワローズ安田猛編成部長の目に留まり、2005年からの契約を手に入れた。柳川事件以降で、プロ野球選手が解雇後社会人野球チームを経て再度プロ野球チームに加入するのは渡邉孝男捕手(西武サンワード貿易日本ハム)以来2人目。

2005年9月に一軍に初昇格すると、中継ぎで6試合に登板。勝ち星はつかなかったものの、プロとしての足跡を残した。2006年はファームでチーム最多の44試合に登板も、一軍登板はなかった。2007年はイースタンで防御率7.16と不振に終わり10月5日に戦力外通告を受けた。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2005 ヤクルト 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 19 5.0 4 1 0 0 1 2 0 0 2 2 3.60 0.80
通算:1年 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 19 5.0 4 1 0 0 1 2 0 0 2 2 3.60 0.80

記録編集

背番号編集

  • 92 (1997年 - 1998年)
  • 91 (1999年)
  • 54 (2005年 - 2007年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、85ページ

関連項目編集

外部リンク編集