メインメニューを開く

安治川(あじがわ)は日本相撲協会年寄名跡のひとつ。1927年昭和2年)の東西合併時に大阪相撲由来の名跡の為、一度廃家となるが、1942年(昭和17年)に復活する。その復活する際に猪名川(いながわ)は同音の名跡である稲川(いながわ)がすでにあったため、安治川と改称されて復活した。同じく同時に復活した大島とともに最も新しい名跡である。1942年に復活した名跡はほかに北陣不知火西岩がある。

安治川の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 巴潟誠一 小結 高嶋-友綱部屋 1942年5月-1951年5月 9代高嶋に名跡変更
2代 一錦周之助 十7 高嶋部屋 1953年5月-1976年3月 9代友綱に名跡変更
3代 陸奥嵐幸雄 関脇 宮城野部屋 1976年3月-1993年4月(廃業)
4代 旭富士正也 横綱 大島部屋 1993年4月-2007年11月 9代伊勢ヶ濱に名跡変更
5代 光法賢一 前9 宮城野部屋 2007年12月-2010年7月 借株、13代二子山に名跡変更
6代 敷島勝盛 前1 立田川-陸奥部屋 2010年7月-2013年1月 借株、17代浦風に名跡変更
7代 土佐豊祐哉 前1 時津風部屋 2016年1月-2016年10月 借株、21代佐ノ山に名跡変更
8代 安美錦竜児 関脇 安治川-伊勢ヶ濱部屋 2019年7月-

関連項目編集