富士見村 (長野県)

日本の長野県諏訪郡にあった村

富士見村(ふじみむら)は長野県諏訪郡にあった。現在の富士見町大字富士見にあたる。現在の富士見町とは別の自治体である。

ふじみむら
富士見村
御射山神社鳥居
御射山神社鳥居
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
富士見村境村本郷村落合村富士見町
現在の自治体 富士見町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
諏訪郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 5,931
国勢調査1950年
隣接自治体 諏訪郡茅野町、本郷村、落合村、原村上伊那郡三義村美和村
富士見村役場
所在地 長野県諏訪郡富士見村
座標 北緯35度54分26秒 東経138度14分13秒 / 北緯35.90719度 東経138.23681度 / 35.90719; 138.23681 (富士見村)座標: 北緯35度54分26秒 東経138度14分13秒 / 北緯35.90719度 東経138.23681度 / 35.90719; 138.23681 (富士見村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

交通編集

鉄道路線編集

上記に加えて、現在は旧村域にすずらんの里駅が所在するが、当時は未開業。

道路編集

現在は旧村域に中央自動車道諏訪南インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集