メインメニューを開く

小島 康臣(こじま やすおみ、1940年6月18日[1] - )は、日本アナウンサーキャスター

神奈川県横浜市出身[2]慶應義塾大学法学部卒業[3]

目次

略歴編集

1964年4月TBSに第9期生アナウンサーとして入社(同期には石川顯大沢悠里平原晋太郎桝井論平宇野淑子高階玲子二村義子山田照子吉野好子[4][5]。主にニュース、報道番組を担当[6][7]1964年5月ラジオ編成局実施部、1965年6月報道局ニュース部、1965年12月ニュース取材部の後[7]1967年11月15日アナウンサー研修室設置に伴いラジオニュース部兼アナウンサー研修室付に[8]1970年7月テレビ本部報道局ラジオニュース部、1972年11月テレビニュース部兼ラジオ局ラジオニュース部、1984年4月政経部、1987年7月編集部に在籍したのち、1990年6月、東京放送健康保険組合へ現職出向[7]1992年6月、TBS本社へ戻り人事労政局厚生部にそれぞれ在籍した[7]。また、1972年2月28日には連合赤軍による「軽井沢あさま山荘事件」現地リポートも担当する[7]2000年6月、TBSを定年退職[6][7]

出演番組編集

脚注編集

  1. ^ 「TBS東京放送アナウンサーの横顔」『国内放送局ハンドブック東日本篇'81年版』三才ブックス、1981年、95頁。「生年月日 1940年6月18日」と明記。
  2. ^ 「TBS東京放送アナウンサーの横顔」『国内放送局ハンドブック東日本篇'81年版』三才ブックス、1981年、95頁。「出身地 横浜」と明記。
  3. ^ 「TBS東京放送アナウンサーの横顔」『国内放送局ハンドブック東日本篇'81年版』三才ブックス、1981年、95頁。「出身校 慶應義塾大学法学部」と明記。
  4. ^ 「III 放送関係 7. アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、237頁。「1964.4<9期生> 10人入社(男5・女5) 石川 顯 大沢悠里 小島康臣 平原晋太郎 桝井貞之 宇野淑子 高階玲子 二村義子 山田照子 吉野好子」
  5. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、16-18頁。「64.4 <9期生>10人入社(男5・女5) 石川 顯 大沢 悠里 小島 康臣 平原晋太郎 桝井 貞之 宇野 淑子 高階 玲子 二村 義子 山田 照子 吉野 好子」
  6. ^ a b c d e f 「III 放送関係 7. アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、237頁。「小島康臣[2000・6定年]『ニュース、報道番組』 R「パック・イン・ミュージック(1969)」 TV「これが世界だ」「報道特集<リポーター>」「JNNニュースデスク(1982)」」
  7. ^ a b c d e f g h i j 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、16-17頁。「小島 康臣…[64.5R編成局実施部][65.6 報道局ニュース部][65.12 ニュース取材部][67.11 Rニュース部兼アナウンサー研修室付][70.7TV本部報道局Rニュース部][72.11 TVニュース部兼R局Rニュース部][84.4 政経部][87.7 編集部][90.6 東京放送健康保険組合へ現職出向][92.6 人事労政局厚生部][00.6定年] 『ニュース、報道番組』 R「パック・イン・ミュージック(69)」 TV「これが世界だ(67)」「報道特集<リポーター>(80)」「JNNニュースデスク(82)」 ☆72.2.28 連合赤軍による「軽井沢あさま山荘事件」現地リポート。」
  8. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、22頁。「1967年11月15日 『アナウンサー研修室』設置 <ラジオニュース部勤務者兼アナウンサー研修室付> 土屋統督、新堀俊明、平山 允、藤林英雄、野中泰子、小泉正昭、小島康臣」
  9. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、27頁。「1980年10月5日 *テレビ「報道特集」スタート(北代淳二、料治直矢、小島康臣)」

関連項目編集

参考文献編集

  • 「TBS東京放送アナウンサーの横顔」『国内放送局ハンドブック東日本篇'81年版』三才ブックス、1981年。
  • 『TBS50年史』東京放送、東京放送、2002年1月。