小林 海人(こばやし かいと、2001年12月11日[1][2] - )は、日本の元子役である。血液型はO型[1][2]テアトルアカデミーに所属していた[1]

こばやし かいと
小林 海人
生年月日 (2001-12-11) 2001年12月11日(19歳)
国籍 日本
血液型 O型
職業 子役
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2005年 - 2014年
主な作品
セレブと貧乏太郎
テンプレートを表示

ゲスト出演ながら2007年から2013年までほぼ毎年連続で大河ドラマに出演していた(2012年の『平清盛』のみ出演せず)。

上地雄輔の公式ブログによると、 学業に専念する為 中学校入学を機に芸能界を引退したがこれはどんなに子役で活躍しても小学校迄のプランであり本人の希望もあり予め決めていた[3]

父親はスペインと日本で活躍する一級建築士

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

CM編集

携帯配信ドラマ編集

舞台編集

ミュージック・ビデオ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c テアトルアカデミーによる公式プロフィール(2014年4月17日時点のアーカイブ
  2. ^ a b 小林海人(出典:日本タレント名鑑) - Yahoo!検索(人物)(2013年5月1日時点のアーカイブ
  3. ^ 進学先は大学付属中学から高校に進学し中学では吹奏楽に所属。 中学校時にアメリカ留学を経験。 高校でも継続し理系に特化したクラスに進級。本人曰く将来は大学の教授かパイロットに成りたいと語っている。 大学は早稲田大学教育学部に進学。 大学受験の際も 学校推薦では進学したくないと断り 友達の大半が東大か東工大に進学している事もあり 進学に迷っていた。 又、劇団に通団時は病気以外休んだ事が無く0歳から入団し5歳位迄あまりオーディションに通らない状況でも挫折せず用事がある時以外休まず通団している姿勢から抜群の信頼度と人間性に高い評価を得ていた。子役をした事でお金の大事さを学び性格もかなりの努力家なので自立しており学校の学費も子役時代に貯めたお金で親に頼らず進学している。 幼稚園時には、国立大学付属小学に推薦される迄の学力を持ちながらも今遣りたい事を大事にしていた為、断っている。 名前の由来はハワイに住んでいた親が波乗りが好きで海を愛している事が由来。 実家は都心の地主で葉山と ハワイ・マウイ島にも所有する マンションがある。 『神児遊助』2014年6月18日付、2014年8月7日閲覧。

外部リンク編集