メインメニューを開く

山内村 (秋田県)

秋田県の東南部にあった村

山内村(さんないむら)は、秋田県の東南部にあったである。2005年10月1日市町村合併により横手市となった。合併後は横手市山内(さんない)として地名が残っている。

さんないむら
山内村
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
旧横手市、増田町平鹿町雄物川町
大森町十文字町山内村大雄村
横手市
現在の自治体 横手市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
平鹿郡
団体コード 05446
面積 205.68km2
総人口 4,245
推計人口、2005年10月1日)
隣接自治体 横手市美郷町東成瀬村
増田町平鹿町湯田町
村の木 紅山桜
村の花 ユキツバキ
村の鳥 ヤマバト
山内村役場
所在地 019-1108
秋田県平鹿郡山内村土淵字二瀬8番地4
外部リンク 山内村Internet Archive
座標 北緯39度16分40.1秒東経140度37分13.5秒座標: 北緯39度16分40.1秒 東経140度37分13.5秒
山内村、県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

歴史編集

農産物編集

秋田県の南部、平鹿郡の東部にあり奥羽山脈に囲まれた峡谷型山村である。険しい山々に源を発する多くの川の支流があり、それらが合流して横手川となって村中を蛇行しているが、との流域下流に土淵という集落がある。ここの土壌は砂壌土の沖積土で、昔からニンジン(山内にんじん)、サトイモ(山内いものこ)、セリなどが盛んに栽培され、横手市などへ出荷されていた。

地域編集

教育編集

  • 横手市立山内小学校

交通編集

出身有名人編集

関連項目編集