メインメニューを開く

山口県立大津緑洋高等学校(やまぐちけんりつ おおつりょくようこうとうがっこう)は、山口県長門市東深川に本校を置く公立高等学校

山口県立大津緑洋高等学校
Otsu HS (Nagato).JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 山口県の旗 山口県
学区 全県一学区
併合学校 山口県立大津高等学校
山口県立水産高等学校
山口県立日置農業高等学校
校訓 自主・創造・飛躍
設立年月日 2011年(平成23年)4月8日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
生物生産科
生活科学科
海洋技術科
海洋科学科
専攻科 航海科
機関科
学期 3学期制
高校コード 35175A
所在地 759-4101
山口県長門市東深川427-2
北緯34度22分52.8秒 東経131度11分33.9秒 / 北緯34.381333度 東経131.192750度 / 34.381333; 131.192750座標: 北緯34度22分52.8秒 東経131度11分33.9秒 / 北緯34.381333度 東経131.192750度 / 34.381333; 131.192750
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
山口県立大津緑洋高等学校の位置(山口県内)
山口県立大津緑洋高等学校

2011年(平成23年)4月に同市内の県立高校3校(大津・日置農業・水産)が統合されて新設された。

目次

概要編集

歴史
長門市内にあった山口県立大津高等学校山口県立水産高等学校山口県立日置農業高等学校が統合されて、2011年(平成23年)に設立された高校で、山口県内では初めて普通高校専門高校水産高校農業高校)が統合されて成立した学校である。
校舎
当面は総合高校とはならず、旧3校の校舎を利用し(キャンパス方式)、学科ごとに分散して授業を行っている。また3校舎の生徒が交流するための「交流教室」があり、校舎間は連絡バスで結ばれている。
  • 大津校舎(旧・大津高等学校 / 〒759-4101 山口県長門市東深川427-2、地図) - 普通科(本部
  • 日置校舎(旧・日置農業高等学校 / 〒759-4401 山口県長門市日置上401-2、地図) - 農業系学科
  • 水産校舎(旧・水産高等学校 / 〒759-4106 山口県長門市仙崎1002、地図) - 水産系学科
設置課程・学科
全日制課程 5学科
  • 普通科(大津校舎)
  • 生物生産科(日置校舎)2コース - 生物資源コース(圃場整備畜産系)・園芸活用コース(園芸農業系)
  • 生活科学科(日置校舎)2コース - 生活福祉コース(家庭科系)・食品文化コース(食品加工系)
  • 海洋技術科(水産校舎)2コース - 航海コース・機関コース
  • 海洋科学科(水産校舎)2コース - マリンバイオコース・マリンフードコース
専攻科(水産校舎のみ)
校訓
「自主・創造・飛躍」
校章
校名をローマ字表記にした「Otsuryokuyo」からoとrとyの3文字を組み合わせたものを背景にして、中央に「高」の文字を置いている。
校歌
作詞は石井昭吉、作曲は檜原弘による。歌詞は3番まであり、各番に校名の「大津緑洋」が登場する。
国際交流校
 中馬高等学校大韓民国

沿革編集

  • 2005年(平成17年) - 山口県の県立高校再編整備計画の「平成18年度 - 平成21年度計画」[1]において、大津高校と水産高校の統合計画が公表される。
    • 同年7月11日 - 長門市議会本会議において「長門市内の県立高校の再編統合計画(案)の撤回を求める意見書」を全会一致で可決[2]。これを受ける形で、大津・水産両高校の統合計画を一旦白紙に戻される。
  • 2008年(平成20年)6月9日 - 大津高校・水産高校・日置農業高校の統合案を公表[3]
  • 2009年(平成21年)10月9日 - 山口県議会本会議にて3高統合案が可決成立[4]
  • 2011年(平成23年)4月8日 - ルネッサながとで開校式を挙行。
    • 2010年(平成22年)4月入学生が卒業するまで、山口県立大津高等学校・日置農業高等学校・水産高等学校の3校は存続(大津緑洋高等学校と併存)。
  • 2012年(平成24年)10月 - 3校舎の男子生徒が利用できる「青海寮」が完成。
  • 2013年(平成25年)3月31日 - 山口県立大津高等学校・日置農業高等学校・水産高等学校の3校が閉校。

部活動編集

統合前の各校の部活動がそのまま存続していたが、運動部については種目別に各校舎に集約され、旧大津高校時代に全国制覇の経歴を持つ軟式野球部については2012年度中に硬式野球部(旧水産高校の野球部が母体)に一本化された[5]

2013年(平成25年)、3校統合後初めてラグビー部が第93回全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)に出場を果たした。

運動部
文化部

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集