山崎 元一(やまざき げんいち、1935年昭和10年)7月15日 - 2015年平成27年)1月23日)は、日本歴史学者國學院大学名誉教授。専攻は古代インド史。

山崎 元一
人物情報
生誕 (1935-07-15) 1935年7月15日
日本の旗 日本長野県
死没 2015年1月23日(2015-01-23)(79歳)
出身校 東京大学
学問
研究分野 東洋史(古代インド史)
研究機関 國學院大學
テンプレートを表示

経歴編集

1935年、長野県諏訪郡上諏訪町(現・諏訪市)生まれ。長野県諏訪清陵高等学校を経て、1959年東京大学文学部を卒業。東洋文庫付属ユネスコ東アジア文化センター研究員をへて、國學院大學助教授、教授となる。2006年に定年退職し、名誉教授となる。東洋文庫専任研究員。1991年「古代インド社会の研究 -社会の構造と庶民・下層民」を提出して東京大学で文学博士号を取得。

研究内容・業績編集

古代インド研究のほか、近現代のカースト制度アンベードカルに関する研究も行った。

著書編集

共編著編集

訳書編集

脚注編集