岡田 萌枝(おかだ もえ、1987年10月16日 - )は吉本興業エージェント契約のお笑い芸人。東京NSC17期生。血液型A型広島県広島市出身。東京外国語大学朝鮮語学科卒業[1]

岡田 萌枝
本名 岡田萌枝(おかだ もえ)
生年月日 (1987-10-16) 1987年10月16日(33歳)
出身地 日本の旗 日本広島県
血液型 A型
言語 日本語
方言 広島弁
最終学歴 東京外国語大学
出身 NSC東京校17期
コンビ名 スキニーかまぼこ(解散)
すごい論(2013年 - 2020年)
相方 妖怪きのこ(スキニーかまぼこ)
寺田友葉(すごい論)
芸風 漫才コント
事務所 吉本興業(エージェント契約)
活動時期 2012年 -
同期 ラフレクラン空気階段オズワルド
公式サイト 公式ブログ[リンク切れ]
テンプレートを表示

経歴編集

お笑い活動は高校生時代から始めており、M-1甲子園にも出場経験がある[2]。東京外国語大学お笑いサークル「JJK」を自ら立ち上げ[1][3]、その後お笑い芸人として活動。2008年6月1日から妖怪きのこ[4]とコンビ「スキニーかまぼこ」を組んで活動していた時期もあった。

2011年、東京NSCへ17期生として入学し卒業後は事務所に所属。2013年に同期生の寺田友葉とコンビ「すごい論」を結成し、2020年9月まで活動。

人物編集

  • 陣内智則のファンで、録画したビデオを何度も繰り返し観たことがあったほど。芸人になったきっかけも陣内への憧れからである[5]
  • 高校生の頃の部活はゴスペル部だった[6]
  • 浪人生の頃に広島吉本の見習いスタッフをしていた[7]
  • アルバイトは実演販売の仕事などをしている[6]
  • 趣味・特技は将棋で、携帯アプリで1級の資格有り[2]
  • 以下のような様々な症状を持っているという。本人はこれらをまとめて強迫性障害だとも話している[8]
    • 潔癖症 - 公衆トイレには入りづらく、入ったらパニックにもなるほど[6]。デパートなどのきれいなトイレがギリギリ入れるという[8]。一方で床や砂、土には触れて、落ちたものも拾って食べられる。床や土は自然のものなので「自然界の菌が汚れを分解してくれる」というイメージを持っているので大丈夫だという。また、他人と同じ皿の食べ物も食べられるという[8]
    • 「確認症」- 出掛ける時にドアの鍵を閉めたかあまりにも気になって、ドアノブを押し引きし過ぎて壊したことがある[6]
    • 「動物画破壊恐怖症」(岡田自身による表現)- コアラのマーチたべっ子どうぶつなど、動物型や動物の絵が描かれている菓子などが食べられず、絵が描かれているパッケージを破くことも出来ず、そのパッケージが捨てられた後に焼却炉で燃やされることを想像するのも辛いという[8]。ただ、おっとっとヒトデは、生き物ではなく“星”だと思えば食べられるという[6]。なお本人はベジタリアンであるが、実は大食いであるという[6]。一方で、動物のぬいぐるみを撫でていると落ち着くという[8]
    • 貧血 - ある日病院で診察してもらったところ、ヘモグロビンの量が平均値の4分の1ほどしかなく、その場で入院か輸血をするかを聞かれたが、大学が忙しかったことからヒジキを摂ることで対応することにして、それである程度回復したという[6]
    • 死に関する恐怖 - 自分が死ぬことではなく、自分以外の生き物が死ぬことに恐怖を感じている。両親もいつかは亡くなると思って急に泣き出したこともあり、虫やゴキブリについても、生きていたら良かったと思うほど。他に斎場火葬場の近く、遺骨など死を連想させるものは何でも怖いという[8]
    • その他の心配症 - 相方・寺田友葉の行動について心配するようになり、遅刻に恐怖を持っていて「仕事が無くなる」などとストレスを溜めることがあるという。寺田も、目覚まし時計を増やすなどして気を付けるようになったという[8]

出演番組編集

その他、すごい論#出演の節も参照。

出典編集

  1. ^ a b カイブツ 2007年11月17日
  2. ^ a b すごい論 岡田萌枝”. 馬鹿よ貴方は 新道竜巳の「女芸人研究室」 (2016年5月7日). 2016年5月25日閲覧。
  3. ^ 芸人名鑑 岡田萌枝(2016年5月25日閲覧)
  4. ^ 法政大学お笑いサークル出身。コンビ解散後は井口可奈の名前で小説家として活動している。
  5. ^ 色っぽすぎるREINA&なぜか胸を揉む岡田萌枝...個性派女芸人がセクシーショットで話題に”. exciteニュース (2016年3月1日). 2016年5月15日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g 2015年6月16日放送 日本テレビ 今夜くらべてみました”. ワイヤーアクション (2015年6月16日). 2016年5月15日閲覧。
  7. ^ 【平気で6秒黙るラジオ】6回目 質問コーナーのコーナー!!
  8. ^ a b c d e f g 可哀想でコアラのマーチが食べられない 日本一生きづらいアラサー女芸人「すごい論」の日常”. ウートピ (2015年9月18日). 2015年10月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。

外部リンク編集