メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

  • 岩国短期大学の学是は「楽学(らくがく)」となっている。これは『論語』の一文となっている「びて時に之(これ)を習(なら)う,亦(ま)た説(よろこ)ばしからず乎(や),朋(とも)有り遠方より来(きた)る,亦(ま)たしからず乎(や)」を引用したものとなっている。

教育および研究編集

  • 幼児教育科では情報処理・英語教育にも力をいれているところに特色がある。

学風および特色編集

  • 山口県にあるが、広島駅からでも最寄の南岩国駅まで普通電車で60分程度と充分通学圏であり、広島県西部から自宅通学する学生も多い。
  • 岩国短期大学は、徳性を重んじる全人教育がモットーとされている。
  • チューター制度が取り入れられている。
  • セメスター制度が取り入れられている。
  • 2006年度財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、適格と認定されている。

沿革編集

  • 1898年 高水村塾が創設される。
  • 1971年 岩国短期大学開学。以下の2学科を置く。
    • 英語科
    • 幼児教育科
  • 1998年 全学科を共学とする。
  • 2001年 英語科をビジネス実務科に改組。
  • 2006年 ビジネス実務科をキャリアデザイン学科に改組。
  • 2011年 キャリアデザイン学科募集最終。
  • 2013年 キャリアデザイン学科廃止。
  • 2014年 幼児教育科の定員を80名に減員

基礎データ編集

所在地編集

  • 山口県岩国市尾津町2-24-18

交通アクセス編集

象徴編集

  • 岩国短期大学のカレッジマークは川の流れをイメージしたものとなっている(アルファベットの「S」を逆にしたような形となっている)。「山高く、水清し」に由来している。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 幼児教育科

過去に存在した学科編集

  • キャリアデザイン学科:「ファッションビジネス」・「レストラン・フードビジネス」など複数のカリキュラムモデルが設定されており、学生の進路や好みに合せて自由に科目を選択していくシステムとなっていた。長期履修制度が取り入れられていた。

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし
取得資格について編集
資格
  • 保育士:幼児教育科にて取得できる。大半の学生は取得している。
教職課程
  • 幼稚園教諭二種免許状:幼児教育科にて取得できる。大半の学生は取得している。
  • キュリアデザイン学科の前身となっている英語科では、中学校教諭二種免許状(英語)が設置されていた。

その他、キャリアデザイン学科の前身となっている英語科では秘書専攻コースが設置され必要な単位を取得する事により卒業時に秘書士の称号を取得できていた。

教育編集

  • 社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム
    • 「幼稚園教諭免許・保育士資格保有者のスキルアップ及び再就職支援のためのプログラム」において2008年採択されている。

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 岩国短期大学の学園祭は「清流祭」と呼ばれ、2008年度は11月9日に実施されることになっている。岩国中央幼稚園による鼓笛演奏ほか模擬結婚式なるイベントが催される。「夢-あなたにとって・・・-」がテーマとなっている。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 宮川澳:初代学長
  • 黒瀬基郎:前学長
  • 新庄方子:現学長

出身者編集

施設編集

キャンパス編集

  • キャンパスは、錦帯橋を模したデザインとなっているところに特徴がある。設置されている学舎は以下の通りとなっている。
    • 本館:TV放送スタジオがある。
    • 1号館
    • 2号館
    • 3号館
    • 講堂
    • 図書館
    • 学生食堂
    • テニスコート

対外関係編集

社会との関わり編集

  • 出前授業・講座が執り行われている。
  • 「いわたん」CMが放送されている。

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

関連項目編集

参考文献編集

公式サイト編集