メインメニューを開く

岩崎 久則(いわさき ひさのり、1968年4月4日 - )は、大分県[1]出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

岩崎 久則
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県大分市
生年月日 (1968-04-04) 1968年4月4日(51歳)
身長
体重
179 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1990年 ドラフト4位
初出場 1991年4月18日
最終出場 1997年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

小学校4年の時に野球を始める[1]大分高では1986年夏に大分大会準決勝まで進出[1]

高校卒業後は、社会人野球新日本製鐵大分に入団。社会人時代の1989年には内野手との兼任ながら打率.360という成績を残した。

1990年同年のドラフト会議オリックス・ブルーウェーブから4位指名を受けて入団[1]

プロ入り後は投手に専念、中継ぎとして登板を重ねるも僅か1勝に留まる。1995年ウエスタン・リーグ最優秀救援投手(17SP)と最優秀防御率(1.69)の2冠に輝き翌1996年には一軍でプロ初勝利を挙げたが層の厚い投手陣に割って入ることができず1997年広永益隆小倉恒との交換トレードで、馬場敏史と共にヤクルトスワローズへ移籍[1]。新天地でもこの年に7試合投げただけで、翌年は1試合も一軍登板がないまま現役を引退[1]。スライダー、フォークボールが武器。

1999年から、福岡ダイエーホークスの打撃投手を努める[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1991 オリックス 11 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 75 15.2 20 2 11 0 0 17 0 0 10 8 4.60 1.98
1994 5 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 52 8.0 24 1 5 0 0 11 1 0 16 16 18.00 3.63
1996 16 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 94 22.2 16 1 13 1 2 15 3 0 13 9 3.57 1.28
1997 ヤクルト 7 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 33 7.1 8 2 2 0 0 7 0 0 5 3 3.68 1.36
通算:4年 39 0 0 0 0 1 2 0 -- .333 254 53.2 68 6 31 1 2 50 4 0 44 36 6.04 1.84

記録編集

  • 初登板:1991年4月18日近鉄戦(神戸)4-8 4回より登板、2回無失点
  • 初勝利:1996年4月28日近鉄戦(神戸)8-6 3回1死より登板、3回2/3を1失点

背番号編集

  • 58 (1991年 - 1997年途中)
  • 59 (1997年途中 - 1998年)
  • 115 (1999年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、70ページ

関連項目編集

外部リンク編集