川崎村 (大阪府)

日本の大阪府西成郡にあった村

川崎村(かわさきむら)は、大阪府西成郡にあった。現在の大阪市北区の一部にあたる。

かわさきむら
川崎村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 編入合併
(大阪市第一次市域拡張)
現在の自治体 大阪市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
西成郡
隣接自治体 大阪市北区
西成郡北野村豊崎村
東成郡都島村
川崎村役場
所在地 大阪府西成郡川崎村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

  • 1873年明治6年) 寺町通り以南に松ケ枝町紅梅町天満堀川 - 天神橋筋間に末広町が起立し、大阪北大組へ編入される。
  • 1875年(明治8年) 造幣局の周囲に新川崎町が起立し、大阪北大組へ編入される。
  • 1886年(明治19年) 西成郡北野村との境界入組を是正。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 西成郡川崎村単独で町村制施行。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 南東部が大阪市へ編入され、北区西成川崎となる。同時に北西部は西成郡豊崎村に編入され、豊崎村大字川崎となる。同日川崎村廃止。
  • 1900年(明治33年) - 北区西成川崎が東梅ケ枝町、西寺町1丁目、東寺町、南同心町、与力町、北同心町、天神橋筋東、天神橋筋、天神橋筋西に改編。
  • 1912年(明治45年)1月1日 - 豊崎村が町制を施行して、豊崎町大字川崎となる。
  • 1925年大正14年)4月1日 - 豊崎町が大阪市に編入され、豊崎町大字川崎が東淀川区川崎町となる。
  • 1932年昭和2年) - 東淀川区川崎町が本庄川崎町に改称。
  • 1943年(昭和18年)4月1日 - 分区により、東淀川区から大淀区に転属。
  • 1977年(昭和52年) - 大淀区で現行住居表示が実施され、本庄川崎町の町名が消滅。

交通編集

鉄道路線編集

現在は上記の他にOsakaMetro扇町駅、OsakaMetro・阪急電鉄天神橋筋六丁目駅が所在するが、当時は未開業。

道路編集

現在は旧村域を阪神高速12号守口線が通過するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集