メインメニューを開く

市原村(いちはらむら)とは、千葉県市原郡にかつて存在した村である。現在の千葉県市原市の北部に位置している。

市原村
廃止日 1956年7月1日
廃止理由 編入合併
市原村市原町五井町
現在の自治体 市原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
市原郡
面積 23.90km2
総人口 4,509
(1950年、国勢調査
隣接自治体 市原町、五井町、三和町市津村
市原村役場
所在地 千葉県市原郡市原村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、郡本村・西野谷村・藤井村・山田橋村・能満村・市原村・門前村・根田村・加茂村・惣社村・西広村が合併し市原郡市原村が発足。
  • 1956年(昭和31年)7月1日 - 郡本・西野谷・藤井・山田橋・能満・市原・門前は市原町に、根田・加茂・惣社・西広は五井町にそれぞれ編入。村は消滅。
  • 1963年(昭和38年)5月1日 - 市原町、五井町、三和町姉崎町市津町が合併し、市原市が発足する。市原町と五井町は消滅。

参考資料編集

  • 市原のあゆみ

関連項目編集