メインメニューを開く

庶路川(しょろがわ)は、北海道白糠郡白糠町を流れる二級河川で庶路川水系の本流である。シシャモが遡上する川として知られている。

庶路川
庶路川 2012年10月14日撮影
庶路川 庶路橋より 遠景に根室本線
水系 二級水系 庶路川
種別 二級河川
延長 66.8[1] km
平均の流量 2.47 [1] m³/s
(庶路川水位観測所)
流域面積 328[1] km²
水源 阿寒富士(白糠町)
水源の標高 1,476 m
河口・合流先 太平洋(白糠町)
流域 北海道白糠町
テンプレートを表示
庶路橋にある庶路川の河川標識

地理編集

北海道白糠郡白糠町北部の釧路市足寄郡足寄町との境界に位置する阿寒富士に源を発し南へ流れる。庶路ダムを経て、白糠町恋問付近で太平洋へと注ぐ。

地名由来編集

川の名の由来は、アイヌ語の「ソー・オロ」(滝の処)より。

流域の市町村編集

支流編集

  • コイボクショコツ川 - 本流
  • コイカクショコツ川
  • クッチャロベツ川
  • ホロカショロ川(庶路ダムに流入)
  • シケレベ川(庶路ダムに流入)
  • パナハンポ川
  • クオマナイ川
  • 石の花川
  • クショナイ川
  • オニヨップ川
  • タンネナイ川
  • シリクロチ川
  • エザキ川
  • オレウケナイ川
  • イルモクンナイ川
  • トマリベツ川
  • コイトイ川

主な橋梁編集

脚注編集

関連項目編集

出典・外部リンク編集