メインメニューを開く

弘瀬 昌彦(ひろせ まさひこ、1934年1月9日 - )は、高知県出身の元プロ野球選手

弘瀬 昌彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県
生年月日 (1934-01-09) 1934年1月9日(85歳)
身長
体重
172 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1954年
初出場 1954年
最終出場 1965年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

高知市立高知商業高等学校では一塁手として活躍。1951年夏の甲子園に出場、2回戦に進むが敦賀高に敗退。高校同期では井上忠臣(毎日)がプロ入りしている。卒業後は土佐電気鉄道に進み投手に転向した。エースとして1953年都市対抗に出場。準々決勝に進むが、この大会で優勝した大昭和製紙に敗退。サイドスローからの速球、シュートに威力があり、「南四国サブマリン」としてその好投が注目される。

1954年大阪タイガースに入団。4月4日の開幕2戦目には、洋松を相手に藤村隆男をリリーフして初勝利。しかし偏食が元で体調を崩しシーズン中に退団、再び土佐電鉄に復帰した。

1957年広島カープに入団しプロ復帰。アンダースローに転向し、スラーブを武器とした。同年は開幕直後から先発として起用され6勝を挙げる。1958年は9勝を記録し、9月30日には大洋関口一郎と投げ合い初完封勝利を飾る。1961年にはオールスターにも選ばれた。1963年には自己最高の10勝を挙げ、規定投球回に達し防御率2.99(リーグ10位)を記録した。その後、1964年オフに金銭トレードで阪急ブレーブスに移籍した。しかしここではあまり活躍の場はなく、1965年限りで現役引退した。

現在は郷里の高知で、「弘瀬鮮魚店」を経営。市内のスーパーマーケットに店舗も出している。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1954 阪神 5 1 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 63 15.2 13 0 2 -- 0 7 0 0 6 3 1.69 0.96
1957 広島 39 12 4 0 1 6 9 -- -- .400 505 125.0 110 13 28 2 3 64 1 0 54 46 3.31 1.10
1958 53 14 4 1 0 9 10 -- -- .474 736 183.0 158 13 35 8 10 114 0 1 73 65 3.20 1.05
1959 29 4 0 0 0 3 3 -- -- .500 272 65.0 72 4 16 2 0 50 0 0 32 24 3.32 1.35
1960 46 12 0 0 0 3 8 -- -- .273 442 109.1 103 11 32 4 1 61 0 0 49 43 3.52 1.23
1961 48 21 3 1 1 8 11 -- -- .421 637 157.0 138 11 43 4 3 68 0 0 62 55 3.15 1.15
1962 35 14 0 0 0 2 6 -- -- .250 361 83.2 93 13 27 1 1 38 0 1 46 39 4.18 1.43
1963 50 26 5 2 2 10 10 -- -- .500 849 207.2 189 22 51 6 8 102 0 0 75 69 2.99 1.16
1964 33 5 0 0 0 2 4 -- -- .333 282 68.1 68 7 19 1 1 28 0 0 29 28 3.71 1.27
1965 阪急 10 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 61 14.0 17 2 3 0 1 5 0 0 8 8 5.14 1.43
通算:10年 348 109 16 4 4 44 61 -- -- .419 4208 1028.2 961 96 256 28 28 537 1 2 434 380 3.32 1.18
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 21 (1954年途中、1965年)
  • 32 (1957年 - 1958年)
  • 14 (1959年 - 1964年)

関連項目編集