メインメニューを開く

後藤 乾一(ごとう けんいち、1943年3月30日 - )は、日本政治学者歴史学者早稲田大学大学院アジア太平洋研究科名誉教授。専門は日本・東南アジア関係史、東南アジア近現代史。特に日本・インドネシア関係に関する研究で知られる。国際文化会館理事。

東京都出身。1986年、『昭和期日本とインドネシア』で発展途上国研究奨励賞、1996年、『近代日本と東南アジア』で毎日新聞社アジア太平洋賞特別賞、NIRA政策研究東畑記念賞を受賞。

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科の創設に関わる。初代研究科委員長。

略歴編集

この間、東京大学大学院人文社会系研究科・国立インドネシア大学文学部客員教授を務める。

主張編集

  • 1986年北海道新聞で日本軍がスマトラ島で要塞を作り、完成後に軍機を守るため作業したインドネシア人労務者3000人を底なしの穴に突き落として虐殺した、という「ブキチンギの穴(日本の穴)」を寄稿した。高山正之によれば、この記事はやがて当時の関係者が知る事になり、工事中は一人の死者も無く、作業に従事した労務者達には日当が支払われ、要塞ではなく防空壕であり、後藤が何も調査をしないで発表したものと判明した[3]
  • 1999年8月11日朝日新聞夕刊で「過酷な戦時支配の歴史」と題して日本軍により東ティモールで島民約4万人の死者が出たと主張した[3]

著書編集

単著編集

  • 『火の海の墓標――ある<アジア主義者>の流転と帰結』(時事通信社、1977年)
  • 『昭和期日本とインドネシア――1930年代「南進」の論理・「日本観」の系譜』(勁草書房、1986年)
'Returning to Asia' : Japan-Indonesia Relations 1930s-1942、(Ryukei Shyosha、1997)
  • 原口竹次郎の生涯――南方調査の先駆』(早稲田大学出版部、1987年)
  • 『近代日本とインドネシア――「交流」百年史』(北樹出版、1989年)
  • 『日本占領期インドネシア研究』(竜渓書舎、1989年)
  • 『近代日本と東南アジア――南進の「衝撃」と「遺産」』(岩波書店、1995年)
  • 『<東>ティモール国際関係史――1900-1945』(みすず書房、1999年)
  • Tensions of Empire : Japan and Southeast Asia in the Colonial and Postcolonial World、edited by Paul H. Kratoska、(Ohio University Press、2003).
  • 『国際主義の系譜――大島正徳と日本の近代』(早稲田大学出版部、2005年)
  • 『「沖縄核密約」を背負って――若泉敬の生涯』(岩波書店、2010年)
  • 『東南アジアから見た近現代日本――「南進」・占領・脱植民地化をめぐる歴史認識』(岩波書店、2012年)
  • 『近代日本の「南進」と沖縄』(岩波現代全書、2015年)

共著編集

編著編集

  • 『わが青春のバタヴィア――若き調査マンの戦前期インドネシア留学日記』(塩谷巌三著、龍渓書舎、1987年)
  • 『インドネシア――揺らぐ群島国家』(早稲田大学出版部、2000年)
  • 『岩波講座東南アジア史(8)――国民国家形成の時代』(岩波書店、2002年)

共編著編集

訳書編集

  • イワ・クスマ・スマントリ『インドネシア民族主義の源流――イワ・クスマ・スマントリ自伝』(早稲田大学出版部、1975年/新版、2003年)
  • ジョージ・S・カナヘレ『日本軍政とインドネシア独立』(鳳書房、1977年)
  • タクディル・アリシャバナ『戦争と愛(上・下)』(井村文化事業社、1983年)
  • ロシハン・アンワル『シャフリル追想――「悲劇」の初代首相を語る』(井村文化事業社、1990年)
  • ウマル・カヤム『サストロダルソノ家の人々――ジャワ人家族三代の物語』(段々社、2013年、姫本由美子・工藤尚子と共訳)

編纂史料編集

  • 『南方軍政関係史料(12)赤道報・うなばら』(解題担当、龍溪書舎、1993年)
  • 『南方軍政関係史料(33)日本軍占領下の東ティモール視察復命書――日本・ポルトガル両国当事者の記録』(解題担当・東ティモール日本占領期史料フォーラム編、龍溪書舎、2005年)
  • 『20世紀日本のアジア関係重要研究資料 大亞細亞主義(全8巻)』(大亜細亜協会刊・松浦正孝共編、竜溪書舎、2008年)
  • 『20世紀日本のアジア関係重要研究資料 亜細亜公論・大東公論(全3巻)』(亜細亜公論社・大東公論社刊・編集・解題:後藤乾一(代表)、紀旭峰羅京洙、龍溪書舎、2008年)

脚注・参考資料編集

外部リンク編集