御成座(おなりざ)は、秋田県大館市御成町1丁目11番22号にある映画館[1]。「オナリ座」と表記されることもある[2]

御成座
ONARIZA
御成座
情報
正式名称 御成座
完成 1952年
開館 1952年
開館公演暁の討伐隊
収容人員 200人
設備 SRD-6chデジタルサウンド
35mm映写機
Blu-ray
用途 映画上映、イベント
所在地 017-0044
秋田県大館市御成町1丁目11番22号
位置 北緯40度17分12.8秒 東経140度33分30.3秒 / 北緯40.286889度 東経140.558417度 / 40.286889; 140.558417 (御成座)座標: 北緯40度17分12.8秒 東経140度33分30.3秒 / 北緯40.286889度 東経140.558417度 / 40.286889; 140.558417 (御成座)
最寄駅 JR奥羽本線花輪線大館駅から徒歩3分
最寄バス停 秋北バス駅前ステーション
最寄IC 秋田自動車道大館北IC
外部リンク onariza.oodate.or.jp
テンプレートを表示

歴史編集

 
1952年(昭和27年)、御成座のこけら落とし作品『暁の討伐隊』(配給ユナイテッド・アーティスツ1939年制作)の米国版ポスター

1952年、洋画の専門館として開館[3]。オープニング作品はゲイリー・クーパー主演の『暁の討伐隊』(監督ヘンリー・ハサウェイ)だった[4]。開館まもない1953年の時点では、大館市内の映画館は当館と大館劇場、大館銀映劇場の計3館しかなかった[注 1]

1955年、火災により消失するが、同年に再建される[3]。『タイタニック』を上映した際には、超満員となった[4]。 そのほか、成人映画などを上映した[4]が、2005年、経営難により閉館する[6]

閉館5年後の2010年には、アートイベント「ゼロダテ」が御成座をメイン会場に使用したが[7]、その後は解体されず放置されたままになっていた。しかし2014年千葉県に本社を置く電気工事会社「日本コンプリート」取締役の切替義典・桂夫妻が御成座を賃貸契約し、同年7月18日、映画館としては9年ぶりに再開される[3][8]。その後は『ひまわり』『鉄道員』『幸福の黄色いハンカチ』などの作品を上映している[4]2015年6月14日には、柴咲コウがカバー・アルバム『こううたう[注 2]発売記念企画として、御成座でコンサートを行い、市民150人が招待され大いに賑わった[9][10]。また、大館市のローカルアイドルグループ「まちあわせハチ公ガールズ」は年に数回ほど、御成座で公演を行っている[11]。また、2017年2月頃から、『この世界の片隅に』『人生フルーツ』を皮切りに、ミニシアター向け作品を中心とした、新作の上映も行われるようになり、週末祝日中心だった上映日に加え、平日上映(休映日あり)も行われるようになった。2019年7月に5周年を迎えようとしていたが10月までに賃貸物件である土地・建物を買い取らなければ更地にされてしまうことになった。自己資金だけでは足りず6月からクラウドファンディング[12]で募金を募り、プロジェクト達成、土地・建物を買い取り存続が決定した。道の駅での雪を積み上げて作ったスノースクリーンシアターを実施[13]したり、クラウドファンディングで調達したマイクロバスで映画館への無料送迎を企画したり[14]と、秋田県での映画文化の存続に尽力している。

 
御成座で公演を行うことがあるまちあわせハチ公ガールズ

設備編集

客席は約200席[9]。フィルム映写機での上映を続けている[1]。新作はBlu-rayによって行われている(DCPは未設置)。音響は新規にDOLBY SRD-6chデジタルサウンド。入り口には、手描きの絵看板が飾られている[4]。ロビーには、館内の倉庫で発見されたポスターや映写機が展示されている[1]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 1953年の映画館(東北地方)「消えた映画館の記憶」も参照した[5]
  2. ^ 柴咲コウ『こううたう』 2015年6月17日発売・Colourful Records/VICTOR ENTERTAINMENT CD:VICL-64925

出典編集

  1. ^ a b c “一コマ、一コマにロマン 地元の人に楽しんでほしい”. 読売新聞 (読売新聞社). (2015年7月6日). http://www.yomiuri.co.jp/local/akita/feature/CO003873/20150706-OYTAT50021.html 2015年12月14日閲覧。 
  2. ^ レトロな映画館、オナリ座にて☆”. ラジPAL日記. 秋田放送 (2015年3月23日). 2015年12月14日閲覧。
  3. ^ a b c “復活の銀幕 - 感謝の声励みに奮闘”. 河北新報. (2015年7月14日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150714_45004.html 2015年12月14日閲覧。 
  4. ^ a b c d e “復活の銀幕 - 地域の宝 存続に情熱”. 河北新報. (2015年7月15日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150715_45001.html 2015年12月14日閲覧。 
  5. ^ 『全国映画館総覧 1953年版』 時事通信社, 1953年
  6. ^ “大館「御成座」復活1周年 地元ファン集結”. 河北新報. (2015年7月19日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150719_43049.html 2015年12月14日閲覧。 
  7. ^ 御成座_オナリ座”. スタッフブログ. ゼロダテ (2010年6月24日). 2016年1月26日閲覧。
  8. ^ "映画館を復活させた夫婦をリサーチせよ". Honda Smile Mission. 12 August 2015. TOKYO FM. 2016年1月26日閲覧
  9. ^ a b “復活の銀幕 - にぎわい創造 挑戦へ”. 河北新報. (2015年7月16日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150716_45005.html 2015年12月14日閲覧。 
  10. ^ “柴咲コウの歌声で若者帰ってきた!会場公募し自ら選考、秋田・大館市「御成座」”. 報知新聞. (2015年6月14日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150614-OHT1T50221.html 2016年1月26日閲覧。 
  11. ^ 告知!!”. ひの(まちあわせハチ公ガールズ)オフィシャルブログ. CyberAgent (2017年9月10日). 2017年10月6日閲覧。
  12. ^ 東北で唯一の単館常設映画館「御成座」を救おう!プロジェクト”. PROJECT. CAMPFIRE (2019年6月14日). 2020年5月5日閲覧。
  13. ^ スノースクリーンシアターin鹿角”. イベント情報. あきたファン・ドッと・コム (2020年2月2日). 2020年5月5日閲覧。
  14. ^ 映画館に暮らす一家の物語 ~廃墟に移住した切替家の6年~”. ザ・ノンフィクション. フジテレビ (2020年3月8日). 2020年5月5日閲覧。

外部リンク編集