メインメニューを開く
本来の表記は「德川宗英」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

德川 宗英(とくがわ むねふさ、1929年1月30日 - )は、日本著作家田安徳川家(旧・伯爵家)の第11代当主。

とくがわ むねふさ
德川 宗英
生誕 (1929-01-30) 1929年1月30日(90歳)
国籍 日本の旗 日本
出身校 慶應義塾大学工学部
職業 著作家
徳川達成(父)
徳川元子(母)
家族 渡邊雅子
徳川宗賢
徳川宗廣
溝口文子
松平宗紀

人物編集

徳川の徳の字は、正式には「四」と「心」の間に「一」が入る正字(德)を使う。父は田安徳川家10代当主・徳川達成、祖父は田安徳川家第9代当主・徳川達孝

柳川の料亭「御花」の元女将である立花文子は従姉。

経歴編集

1929年1月30日徳川達成の子としてイギリスロンドンで生まれる。

学習院中等科卒業、海軍兵学校77期)で終戦を迎え、後に慶應義塾大学工学部卒業(工学士)。その後、石川島重工業に入社した。

1995年に石川島播磨重工業を退職した後、静岡日伊協会名誉顧問、全国東照宮連合会顧問、社団法人霞会館評議員、社団法人尚友倶楽部評議員などを務める傍ら、作家として多数の著書を執筆するなどの活動を続けている。

著作編集