手賀野村

日本の岐阜県恵那郡にあった村

手賀野村(てがのむら)は、かつて岐阜県恵那郡に存在した

てがのむら
手賀野村
廃止日 1897年4月1日
廃止理由 合併
中津川町・手賀野村駒場村中津町
現在の自治体 中津川市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
恵那郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 399
(村明細帳[1]、1875年)
手賀野村役場
所在地 岐阜県恵那郡手賀野村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

現在の中津川市手賀野などに該当する。

大字・小字編集

  • 大字:手賀野(てがの)
  • 小字
  • 円通寺(えんつうじ)
  • 会所沢(かいしょざわ)、上巾(かみはば)
  • 狐塚(きつねづか)
  • 小向井(こむかい)
  • 島崎(しまざき)、下巾(しもはば)
  • 中沼(なかぬま)
  • 西沼(にしぬま)
  • 原(はら)
  • 東原(ひがしばら)
  • 斧戸(よきど)

歴史編集

寺院編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 角川日本地名大辞典21岐阜
  2. ^ 中津川町(初代)は1889年に中津川村が町制施行した町。中津川町(2代)は1951年に中津町と苗木町が合併し新設された町であり、翌年に市制施行し中津川市。

参考文献編集

関連項目編集