メインメニューを開く

折尾

福岡県北九州市八幡西区の地名及び地域名

地理編集

北九州市の西端にある市街地である。折尾駅の東側には堀川が流れており、その周辺には古い街並みが残っている。

一級河川である遠賀川を基軸とした流域河川生活圏域の中心都市であり、古くから栄えた。

町名としては大字折尾及び折尾1丁目から5丁目までのエリアであるが、折尾駅を中心に形成された『界隈』を指す呼称として用いられることが多い。 また、行政上は八幡西区役所折尾出張所管轄地域の総称として用いられる。

学園都市編集

駅の西側は学園大通りが南北に延びており、沿道には多くの学校が存在する。 北九州きっての学園都市として認知されており、周辺には大学短期大学高校専門学校などが数多く立地し、隣接する若松区ひびきのには大学院研究機関の集積する北九州学術研究都市も整備されている。北九州市内はもちろんのこと、周辺市町村からも多くの学生が通学しており、折尾駅構内や周辺地域では高校生大学生を多く見かける。また県外から折尾付近の大学へ来ている学生も多く、それにともなって学生向けのアパートも多く見られる。

折尾地区の主な学校編集

大学編集

短期大学編集

専門学校編集

  • 折尾洋裁専門学校

高等学校・中学校編集

小学校編集

  • 北九州市立赤坂小学校
  • 北九州市立浅川小学校
  • 北九州市立医生丘小学校
  • 北九州市立折尾西小学校
  • 北九州市立折尾東小学校
  • 北九州市立則松小学校
  • 北九州市立本城小学校
  • 北九州市立光貞小学校

その他編集

主な施設編集

  • 折尾簡易裁判所
  • 折尾区検察庁
  • 折尾警察署
  • 福岡県八幡総合庁舎
    • 北九州地域農業改良普及センター
    • 北九州県土整備事務所
    • 北九州西県税事務所遠賀地区県税相談窓口
    • 八幡農林事務所

歴史編集

 
かつて折尾4丁目にあった折尾公園(1955年、後ろの塔は折尾警察署の旧庁舎)

自治体の変遷編集

交通編集

鉄道編集

東西に通るJR鹿児島本線と南北に通るJR筑豊本線折尾駅で交差している。黒崎駅から東水巻駅に向かう短絡線上にもホームが設けられている。また、かつては西鉄北九州線の折尾電停(終点)があったが、2000年に廃止された。

バス編集

道路編集

  • 駅北側を国道199号(旧道)が通っている。
  • 市街地北側を国道199号本城バイパスが通っている。
  • 市街地南側を国道3号が通っている。

※国道199号は市街地西側で国道3号に合流。

関連項目編集

外部リンク編集