敦賀県

敦賀県庁舎

敦賀県(つるがけん)は、1871年明治4年)に若狭国全域と越前国南部を管轄するために設置された。当初は現在の福井県嶺南および嶺北の南部、明治6年以降はほぼ現在の福井県全域にあたる。

目次

概要編集

県庁所在地は敦賀

沿革編集

管轄地域編集

足羽県から編入された地域については同県の項目を参照。

歴代知事編集

関連項目編集

先代:
鯖江県小浜県
行政区の変遷
1871年 - 1876年
次代:
石川県越前国今立郡南条郡
滋賀県若狭国および越前国敦賀郡