メインメニューを開く

日本パブリック・リレーションズ協会

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(にほんパブリックリレーションズきょうかい、英文名称:PUBLIC RELATIONS SOCIETY OF JAPAN、略称:PRSJ)は、パブリック・リレーションズ(PR)を扱う企業(PR会社)などにより構成された公益法人。会員はPR会社や広告代理店だけではなく企業・団体の広報担当者で構成され、PR業が会員という特徴を活かして、広報・PRパーソンの教育・研修、調査研究、顕彰事業などを実施している。元経済産業省所管。

概要編集

事業内容編集

  • PRに関する倫理綱領の作成・実践、人材育成、情報の収集・提供
  • PRプランナー資格制度の実施
2007年に創設された民間資格。PRSJ主催、日本広報学会後援。試験ではPRに関する基礎的な知識や実践的な内容を問われる。1次試験合格者の「PRプランナー補資格」、2次試験合格者の「准PRプランナー資格」、3次試験合格後、書類審査に合格した者は「PRSJ認定PRプランナー」として資格認定される。
1999年から開始された表彰制度。PR活動の優秀な事例から選定される「PRアワードグランプリ」と、PRの視点から公益に貢献した人を表彰する「PRパーソン・オブ・ザ・イヤー」からなる。

外部リンク編集