日本口腔外科学会

公益社団法人日本口腔外科学会(にほんこうくうげかがっかい、Japanese Society of Oral and Maxillofacial Surgeons;JSOMS)とは、口腔外科学を中心とした学問を取り扱う専門学術団体の一つである。公益社団法人

日本口腔外科学会
正式名称 日本口腔外科学会
英語名称 Japanese Society of Oral and Maxillofacial Surgeons
略称 JSOMS
組織形態 公益社団法人
事務局所在地 日本
〒108-0074
東京都港区高輪2-20-26-202
北緯35度38分15.87秒
東経139度44分23.361秒
法人番号 3010405002884
予算 250,987,000円(2011年事業収入)[1]
資金 流動資産42,619,806円[2]
人数 9,941名 (2012年8月31日現在)[3]
理事長 栗田賢一[3]
目的 口腔外科学に関する研究の進展と知識の普及による学術の発展に寄与する)[4]
活動内容 学術大会の開催
『日本口腔外科学会雑誌』の発行
専門医認定
表彰等
活動領域 口腔外科学
設立年月日 1933年(口腔外科集談会として設立)[3][5]
上位組織 日本歯科医学会
関連組織 国際口腔顎顔面外科学会アジア口腔顎顔面外科学会大韓口腔顎顔面外科学会アメリカ口腔顎顔面外科学会スウェーデン口腔顎顔面外科学会
プロジェクト 日本口腔外科学会専門医制度
日本口腔外科学会学会賞日本口腔外科学会優秀発表賞
ウェブサイト http://www.jsoms.or.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1933年に発足した口腔外科集談会が1935年に口腔外科学会に改称した[5]、2012年9月3日に公益社団法人へ移行した[3]。2012年8月31日現在会員数は9,941名[3]。長く歯科系の学会の中では最大数の学会であったが、日本口腔インプラント学会が2008年末8月に日本口腔外科学会の会員数を超えた[6]。2013年現在、理事長は栗田賢一[3]

総会編集

  • 年1回

本部事務局編集

  • 〒108-0074 東京都港区高輪2-20-26-202

地方会編集

  • 北日本
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州

学会誌編集

専門認定編集

  • 歯科医師 医師
    • 口腔外科専修医 2012年8月31日現在570名[3]
    • 口腔外科専門医 2012年8月31日現在1,820名[3]
    • 口腔外科指導医 2012年8月31日現在820名[3]
  • 研修施設
    • 研修施設 2012年8月31日現在267施設[3]
    • 関連研修施設 2012年8月31日現在185施設[3]

学会賞編集

  • 学会賞
  • 学術奨励賞
  • ゴールドリボン賞

大会等編集

月日 名称 会長 会場 テーマ 参加者数 備考
2012年 10月19日~21日 第57回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会 木村博人 横浜国際平和会議場 サイエンスとアートの継承と発展

[7][8]

2013年 10月11日~13日 第58回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会 杉原一正 福岡国際会議場
マリンメッセ福岡
日本の口腔外科学のグローバル化をめざして [9]
2014年 10月17日~19日 第59回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会 後藤昌昭 幕張メッセ クォ・ヴァディス 口腔外科 [10]

加盟団体編集

関連学会編集

関連事項編集

脚注編集

  1. ^ 2011年度収支予算書 (PDF)”. 日本口腔外科学会. 2011年10月28日閲覧。
  2. ^ 2010年度決算報告書 (PDF)”. 日本口腔外科学会. 2011年10月28日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k 「専門分科会 公益社団法人 日本口腔外科学会」、『日本歯科医学会誌』第32巻、日本歯科医学会東京都千代田区2013年3月、 118頁、 ISSN 0286-164X
  4. ^ 社団法人 日本口腔外科学会定款”. 日本口腔外科学会. 2011年10月28日閲覧。
  5. ^ a b 沿革”. 日本口腔外科学会. 2011年10月28日閲覧。
  6. ^ 東洋経済 空前の大ブームで見えたインプラント(人工歯根)治療の光と影(1) 2008/11/17
  7. ^ 第57回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会”. 弘前大学大学院医学研究科歯科口腔外科学講座/日本コンベンションサービス. 2012年9月17日閲覧。
  8. ^ 「9~11月の学会案内」、『歯界展望』第120巻第3号、医歯薬出版東京都文京区、2012年9月、 577-581頁、 ISSN 0011-8702
  9. ^ 第58回 日本口腔外科学会総会・学術大会”. 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科顎顔面機能再建学講座 顎顔面疾患制御学分野/コングレ. 2013年11月17日閲覧。
  10. ^ 第59回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会”. 佐賀大学医学部歯科口腔外科学講座/コングレ. 2015年1月31日閲覧。

外部リンク編集