メインメニューを開く

日東駒専(にっとうこません)とは、日本の大学群の一つを示す通称であり、私立総合大学のうち[1]首都圏有力私大の下記の4校が括られている。名称は、各大学の漢字表記の頭文字の組み合わせによるものである。

目次

由来

旧制大学から続いている首都圏の私立大学中、多方面への実績に比しての知名度が首都圏に限定的だった大学が、1960年代から学部・学科の増設や定員枠の拡大などによる急速な規模の拡大から注目を浴び、螢雪時代編集長が、一括して呼称し始めた事に由来する。

螢雪時代では当初「日東専駒」とし、他に「日専東駒」・「日東専駒成成神(「成成神」は成城大学成蹊大学神奈川大学)」などと語呂を変えて記載する雑誌も現れたが、後に現在の語呂で定着した。

大学間の交流

その他

  • これらの4大学は全て旧制大学である。
  • これらの4大学は近年難化が続いてきたとも言われる[5]有名大学である。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ あまりに巨大で変化の必要に迫られない日大は、変革も凋落もしない…田中理事長も安泰2018年6月15日
  2. ^ リーグ創成期の日大、中央、専修の3強時代の流れをくむ
  3. ^ 昭和後期の東洋、駒大、亜大の優勝争いにまつわるもの
  4. ^ 専大スポーツ増刊号『専Sation』による
  5. ^ 今からでも出願できる255私立大 各方式を最大活用して「望む合格」を2019年2月19日

参考資料

関連項目