メインメニューを開く

旭堂 南海(きょくどう なんかい、1964年4月20日 - )は、上方講談師。兵庫県加古川市出身。本名は内海浩明

大阪大学文学部国文学を専攻。大衆芸能に興味を持ち、落語浪曲、最後に講談にたどりつく。在学中に出会った、3代目旭堂南陵1989年に入門。現在、なみはや講談協会会員。

  • 1997年より、大阪谷町にて「南海の何回続く会?」を毎月1回(第4火曜日)、現在も自主講演中。2007年6月に10年を迎えた
  • 1998年 「咲くやこの花賞」を受賞
  • 2006年7月に1ヶ月毎日文月亭を講演、2007年7月も鶴橋に場所を替え、弟弟子の旭堂南湖旭堂南青の3人で講演した

「南海」という名は師匠3代目南陵の由緒ある前座名。当代は2代目にあたる。