株式会社 明光商会(めいこうしょうかい、Meikoshokai Co., Ltd.)は、東京都中央区八丁堀に本社を置く、日本事務機器メーカーである。1956年創業。

株式会社 明光商会
Meikoshokai Co., Ltd.
Hatchobori Center Building, at Hatchobori, Chuo, Tokyo (2019-01-02) 02.jpg
本社が入居する八丁堀センタービル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 MS
本社所在地 日本の旗 日本
102-0032
東京都中央区八丁堀4-6-1
設立 2004年9月7日
(株式会社MSJホールディングス)[1]
業種 卸売業
法人番号 9010001089627 ウィキデータを編集
事業内容 シュレッダーを中心とする事務用設備の製造・販売・保守[1]
代表者 代表取締役社長 青木正太
資本金 1億円
売上高 83億1800万円
(2018年4月期)[1]
営業利益 6億3600万円
(2018年4月期)[1]
純利益 5億2100万円
(2018年4月期)[1]
純資産 31億3200万円
(2018年4月期)[1]
総資産 71億1000万円
(2018年4月期)[1]
決算期 4月
主要株主 ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ第壱号投資事業有限責任組合 99.79%
外部リンク http://www.meikoshokai.co.jp/
特記事項:旧:株式会社明光商会は1959年6月2日設立。
テンプレートを表示

コーポレート・メッセージは「国家機密から心の秘密まで」。

概要編集

創業者の高木禮二が1956年(昭和31年)に東京で創業。海外で販売されていた製品にヒントを得て、1960年(昭和35年)には、日本初のシュレッダーを開発。その際に「製麺機のようだ」と呟いた高木の言葉が伝聞されていきうどん製麺機にヒントを得て開発をしたように言われる。

発売当初は、情報保護の重要性が充分認知されておらず、思うように売れなかったが、1962年(昭和37年)に公開され、産業スパイを描いた映画「黒の試走車(テストカー)」の公開以後、徐々に売り上げが拡大してゆく。

1980年代後半には、自社のラミネーター「パウチッ子」のTVCMを頻繁に流し、「パウチッ子」という製品名がラミネーター及びラミネート加工全般を指す一般名詞と化すほどまでに有名になった[2][3]

日本における、シュレッダーでのトップシェアを誇ると共に、機密文書などを自動的に裁断・処分する「MSシュレッダー」の製造販売で、情報管理企業としての最大手に位置することで知られる。またラミネートシール(社員証などに使用)に使う「パウチッ子[4]「MSパウチ」や、封筒を自動的に開封する「MSレタペット」など、企業向けの文房具品の製造・販売ならびに、近年では金融機関や病院などの受付自動案内システム「MSボイスコール」の製造販売も手掛けている。またシュレッダー最大手ということもあり、環境問題にも率先的に取り組み、「MSリサイクルシステム」「MSリサイクルシュレッダー」や大型シュレッダーの製造・販売などに取り組んでいる。

1990年代には、情報漏洩防止に対する意識の高まりを背景にして、家庭用のシュレッダーを発売している。

年表編集

  • 1960年1月 「MSシュレッダー」発売
  • 1975年7月 「MSラミペット」(のちのMSパウチ)発売
  • 1979年8月 「MSレタペット」発売
  • 1987年1月 「MSボイスコール」発売
  • 1989年12月 株式を公開(証券コード:9858)
  • 1990年10月 MSパウチH-230、通商産業省グッドデザイン商品に選定
  • 1991年3月 財団法人クリーン・ジャパーン・センター会長賞を受賞
  • 1995年4月 家庭用MSシュレッダー発売
  • 1996年10月 リサイクル推進協議会会長賞を受賞
  • 1997年10月 全国文具事務用品団体総連合文具貢献大賞を受賞
  • 1998年12月 環境庁の地球環境温暖化防止活動大臣表彰を受賞
  • 2003年5月 ISO 14001認証取得
  • 2007年4月 株式会社MSJホールディングス(ジャフコ子会社)による株式公開買い付けにより、同社の子会社となる
  • 2007年9月1日 MSJホールディングスの完全子会社となり、ジャスダック上場廃止
  • 2008年3月 本社ビルを現在地に移転
  • 2008年6月10日 MSJホールディングスに吸収合併、同社が明光商会に商号変更。
  • 2019年4月26日 三井松島ホールディングス株式会社が99.79%の株式を取得し、三井松島ホールディングスの連結子会社となる[5][1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h 株式会社明光商会の株式取得(子会社化)に関するお知らせ 三井松島ホールディングス 2019年3月18日
  2. ^ 主に会話での口語表現として用いられ、「パウチッコ」「パウチっ子」などの表記名も見られる。
  3. ^ 古賀及子 デイリーポータルZ. “24年前のパウチッ子でゴミを宝に”. 2014年12月21日閲覧。
  4. ^ 同社の商標だが、2014年現在は用いていない。
  5. ^ 三井松島ホールディングス<1518>、シュレッダー国内最大手の明光商会を子会社化M&A online 2019年3月18日

外部リンク編集