明石医療センター

社会医療法人愛仁会明石医療センター(しゃかいいりょうほうじんあいじんかいあかしいりょうせんたー)は、兵庫県明石市にある医療機関社会医療法人の運営による病院である。旧国立明石病院の国立神戸病院との統合により、明石市医師会が経営を引き継いだ。兵庫県では3番目(兵庫県立淡路医療センター神戸赤十字病院に次ぐ)となる地域医療支援病院の承認を受ける。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 明石医療センター
Akashi Medical Association Akashi Medical Center.jpg
情報
正式名称 社会医療法人愛仁会明石医療センター
英語名称 Akashi Medical Association Akashi Medical Center
前身 国立明石病院
標榜診療科 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、外科、心臓血管外科、整形外科、産婦人科、小児科、眼科、放射線科、麻酔科
許可病床数

382床


一般病床:382床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 医療法人社団明石医療センター
管理者 坂本丞(院長)
開設年月日 2001年3月1日
所在地
674-0063
兵庫県明石市大久保町八木743番地の33
位置 北緯34度40分29.8秒
東経134度56分15.8秒
二次医療圏 東播磨
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

沿革編集

1923年に開設された加古川第一陸軍病院を起源とする。1945年の陸軍解体によって病院は内務省を通じて厚生省に移管され、国立大久保病院として発足し、1951年に国立明石病院と改称した。国立病院・療養所の再編成計画に伴い、国立明石病院は国立神戸病院と統合し、国立神戸病院(現・国立病院機構神戸医療センター)となり、国立明石病院の経営は明石市医師会に移譲された。

年表編集

  • 2001年3月1日 - 開院。
  • 2005年3月28日 - 日本医療機能評価機構による認定を受ける(一般200床以上500床未満:Ver4.0)。
  • 2009年3月18日 - 地域医療支援病院の承認を受ける。
  • 2011年4月1日 - 開設主体を「医療法人社団 明石医療センター」と変更する。

診療科編集

医療機関の指定等編集

  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • 公害医療機関
  • 母体保護法指定医の配置されている医療機関
  • 地域医療支援病院
  • 臨床研修指定病院
  • DPC対象病院
  • 救急告示病院

交通アクセス編集

明石市内の病院編集

外部リンク編集