メインメニューを開く

昭和天皇記念館(しょうわてんのうきねんかん、英語the Emperor Shōwa Memorial Museum)は、東京都立川市にある、昭和天皇香淳皇后にかかわる展示施設である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 昭和天皇記念館
Emperor Shōwa
Memorial Museum
Emperor Showa Memorial Museum 20051213.jpg
昭和天皇記念館の位置(東京都区部および多摩地域内)
昭和天皇記念館
昭和天皇記念館の位置
施設情報
専門分野 昭和天皇および香淳皇后の事績
管理運営 公益財団法人昭和聖徳記念財団
延床面積 約1000m2
開館 2005年11月27日
所在地 190-0014
東京都立川市緑町3173番地
国営昭和記念公園
花みどり文化センター
位置 北緯35度42分12秒 東経139度24分27.8秒 / 北緯35.70333度 東経139.407722度 / 35.70333; 139.407722座標: 北緯35度42分12秒 東経139度24分27.8秒 / 北緯35.70333度 東経139.407722度 / 35.70333; 139.407722
外部リンク 昭和天皇記念館/(財)昭和聖徳記念財団
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

目次

概要編集

国営昭和記念公園の「みどりの文化ゾーン・花みどり文化センター」内にある。

「昭和天皇・香淳皇后のご遺品を中心に保存及び展示を行い、昭和天皇のご生涯のご事蹟とご遺徳を偲び、皇室国民の絆をより深く結びつける」ことを、目的として設立された記念館である。昭和天皇・香淳皇后に纏わるお写真やご遺品、資料などが展示され、昭和天皇の歩まれた軌跡を振り返る「昭和天皇87年のご生涯」などの映像作品も上映されている。

管理運営は公益財団法人昭和聖徳記念財団が行っている。

沿革編集

規模は約1,000m2(展示室・収蔵庫・事務室等を含む面積)で、約14億円にのぼる国民からの寄付によって、国土交通省が建物を建設した。

2005年11月27日に、国営昭和記念公園の「みどりの文化ゾーン・花みどり文化センター」の開設と同時に開館した。

利用案内編集

開館は午前9時、閉館は3月1日 - 10月31日は午後5時、11月1日 - 2月末日は午後4時30分となる[1]

休館日は毎週月曜日であり、月曜日が祝日の場合は直後の平日が休館日となる[1]。そのほか、年末年始や展示の入れ替え期間中、国営昭和記念公園の施設点検日も休館となる[1]

展示室内での撮影模写携帯電話での通話や電子メールの利用は一切禁止されている[2]

交通編集

鉄道

モノレール

ギャラリー編集

脚注編集

外部リンク編集