昭和57年台風第19号

昭和57年台風第19号(しょうわ57ねんたいふうだい19ごう、国際名:Ken[1] / ケン)は、1982年9月に発生し、九州四国中国地方を中心に強風や大雨による被害を出した台風である[2]

台風第19号(Ken)
カテゴリー3の タイフーンSSHWS
台風19号
台風19号
発生期間 1982年9月16日21時 - 9月25日15時
寿命 210時間
最低気圧 940 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
95 knot
上陸地点 愛媛県宇和島付近
死傷者数
  • 死者・行方不明者4人
  • 負傷者12人
被害地域 日本の旗 日本
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

概要編集

 
進路図

1982年9月16日に沖ノ鳥島の南西で発生した台風19号は、勢力を強めながら北上し、22日から24日にかけて南西諸島の東の海上を北北東に進んだ[3][2]。そして、25日に愛媛県宇和島付近に上陸後、中国地方を経て日本海温帯低気圧に変わった[2]

被害編集

  • 死者・行方不明者4人
  • 負傷者12人
  • 全壊・流失12棟
  • 半壊・一部破損27棟
  • 床上浸水201棟
  • 床下浸水2868棟

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集