メインメニューを開く

本庁 (横須賀市)

神奈川県横須賀市中部の行政区域

概要編集

所属する地域は坂本町、汐入町、本町、稲岡町、楠ヶ浦町、泊町、猿島、新港町、小川町、大滝町、緑が丘、若松町、日の出町、米が浜通、平成町、安浦町、三春町、富士見町、田戸台、深田台、上町、不入斗町、鶴が丘、平和台、汐見台、望洋台、佐野町である。担当地域数は横須賀市内で一番多い。北は逸見地域、南は衣笠地域、東は大津地域に接している。

明治時代より軍都として栄え、現在も海上自衛隊横須賀地方隊と米海軍横須賀基地が置かれ、横須賀市の中心地として栄えている。近年は埋立地の開発が進み商業施設や行政施設が点在している。

一方で車の入らない谷戸の地域では人口が減り、限界集落と化している所もある[3]

面積・人口編集

下表は2014年10月1日時点での情報である。

面積 [* 1] 人口 [* 2] 人口密度 [* 3] 郵便番号
坂本町 0.867 6,424 6,561 238-0043
汐入町 0.842 5,320 6,318 238-0042
本町 0.114 1,995 17,500 238-0041
稲岡町 0.246 14 57 238-0003
楠ヶ浦町 0.811 238-0002
泊町 1.606 487 303 238-0001
猿島 0.062 238-0019
新港町 0.161 238-0005
小川町 0.141 1,699 12,050 238-0004
大滝町 0.082 559 6,817 238-0008
緑が丘 0.087 215 2,471 238-0018
若松町 0.146 604 4,137 238-0007
日の出町 0.226 3,505 15,509 238-0006
米が浜通 0.139 1,756 12,633 238-0011
平成町 0.530 3,276 6,181 238-0013
安浦町 0.319 5,469 17,144 238-0012
三春町 1.065 9,072 9,062 238-0014
富士見町 0.501 3,841 7,667 238-0021
田戸台 0.170 1,273 7,488 238-0015
深田台 0.195 1,754 8,995 238-0016
上町 0.593 5,696 9,605 238-0017
不入斗町 0.476 2,726 5,727 238-0051
鶴が丘 0.151 1,592 10,543 238-0056
平和台 0.026 505 19,423 238-0055
汐見台 0.157 2,141 13,637 238-0054
望洋台 0.093 1,015 10,914 238-0053
佐野町 0.608 4,808 7,908 238-0052
10.414 65,746
注釈
  1. ^ 単位はkm2 住民基本台帳登載人口 (b) 町丁目別人口 - 横須賀市
  2. ^ 単位は人
  3. ^ 単位は人/km2

主な施設編集

交通編集

行政施設編集

  • 横須賀市役所
  • 神奈川県横須賀合同庁舎
  • 横浜地方裁判所横須賀支部
  • 横浜家庭裁判所横須賀支部
  • 横須賀簡易裁判所
  • 横浜地方検察庁横須賀支部
  • 横浜地方法務局横須賀支局
  • 横須賀税務署
  • 神奈川県横須賀警察署
  • 横須賀市消防局

病院編集

  • 横須賀共済病院
  • 聖ヨゼフ病院
  • 横須賀市立うわまち病院
  • 横須賀市救急医療センター

教育施設編集

観光・商業・文化施設編集

郵便局編集

  • 横須賀郵便局
  • 横須賀汐入郵便局
  • 横須賀米が浜通郵便局
  • 横須賀上町北郵便局
  • 横須賀安浦郵便局
  • 横須賀三春西郵便局
  • 横須賀上町郵便局
  • 横須賀佐野町郵便局
  • 横須賀三春郵便局
  • 横須賀鶴が丘郵便局
  • 横須賀佐野南郵便局
  • 横須賀坂本郵便局
  • 横須賀不入斗郵便局

金融機関編集

自衛隊・米軍施設編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 住民基本台帳登載人口”. 横須賀市 (2017年10月13日). 2018年2月28日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月28日閲覧。
  3. ^ 横須賀市で限界集落が生まれた理由”. 東洋経済新報社 (2014年8月19日). 2015年1月1日閲覧。

関連項目編集

  • 豊島町 - 横須賀市(当時は横須賀町)に編入される前の自治体。この地域の一部分にあたる。