メインメニューを開く

東本 貢司(ひがしもと こうじ、1953年 - )は、大阪府出身の翻訳家サッカーライター・コメンテーター。

目次

プロフィール編集

高校2年の時、父親の仕事の関係でイギリスに渡り、サマセット州バースパブリックスクールに入る。全盛期だったジョージ・ベストボビー・チャールトンケビン・キーガンらのプレーを目の当たりにし、イングランドフットボールの虜になる。

国際基督教大学教養学部英文学科卒業後、広告プランナー、専門学校講師を経て、Jリーグ開幕時からサッカージャーナリストの世界に進む。雑誌「ワールドサッカーグラフィック」(ビクターエンタテインメント(当時))の編集に携わる。

1998年スカイパーフェクTV!開局よりSKY sports(現在のJ SPORTS)でプレミアリーグFAカップのコメンテーターを担当。開局当初は海外サッカーを担当する実況アナウンサーや解説者が少なかったこともあり、一人で実況・解説の二役を担当したこともある。

2008年現在は翻訳家としての活動がメイン。サッカー、特にデビッド・ベッカム関連本の翻訳を数多く担当している。また、サッカー専門誌やサッカーサイトでの連載コラムや時折ゲスト出演するFoot!(J SPORTS)では、イングランドおよびスコットランドのサッカーについてコメントしている。

書籍編集

著書編集

訳書編集

連載コラム編集

外部リンク編集