メインメニューを開く

松尾 吾策(まつお ごさく、1903年明治36年)1月6日 - 1988年昭和63年)6月16日)は、日本政治家。元岐阜市長。父は元岐阜市長で貴族院議員であった松尾国松

概要・略歴編集

その他編集

  • 岐阜県立岐山高等学校の名づけ親であるが、松尾吾策回顧録によると、「岐山」は父親の松尾国松のであるという(元々は織田信長が岐阜の名前をつける際の候補)。
  • 1966年(昭和41年)、周囲の推薦もあり、岐阜県知事選挙立候補へ向けて準備を行なっていた。しかし、立候補直前で病気が見つかり立候補を取りやめたという。


先代:
東前豊
岐阜市長
1955年2月27日 - 1970年8月6日
次代:
上松陽助