松川勉

まつかわ つとむ
松川 勉
本名 松川 勉
生年月日 (1943-12-12) 1943年12月12日(73歳)
出生地 日本の旗, 東京都
身長 172cm
職業 俳優
活動内容 映画テレビドラマ舞台
主な作品
映画
歌え若人達』『死闘の伝説
音楽』『さえてるやつら』
テレビドラマ
文五捕物絵図』『オレとシャム猫
ジャンボーグA』『白い牙

松川 勉(まつかわ つとむ、1943年12月12日[1] - )は、日本の元俳優。本名同じ[1]

東京都出身[1]身長172cm、体重62kg[1]慶應義塾大学卒業[1]。オフィスC&Pに所属していた[1]

目次

人物・略歴編集

高校時代よりアルバイトでモデルとして活動[2]1962年松竹の社員にスカウトされ、1963年公開の松竹映画歌え若人達』で主演デビュー[2]。その後、俳優座養成所に第16期生として入り[1]、本格的に役者の勉強を積む。

養成所を卒業後は作家の三島由紀夫率いる浪曼劇場に所属し、『三原色』で初舞台[3]。舞台公演以外にも、数々の映画、テレビドラマでも活躍した。テレビでは『オレとシャム猫』(TBS)や、特撮作品の『ジャンボーグA』(毎日放送)の浜田守隊員(→後に隊長に昇格)役など複数の作品でレギュラー出演の実績がある。趣味は、テニス[3]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

舞台編集

  • 三原色(1967年、浪曼劇場
  • 若きハイデルベルヒ(1968年、浪曼劇場) - 学生ペーター
  • スラヴィークの夕食(1968年、アンダーグラウンド蠍座)
  • 黒蜥蜴(1968年、浪曼劇場) - 警官B
  • 皇女フェドラ(1969年、浪曼劇場)
  • 15の未来派の作品(1969年、アートシアター新宿文化)

脚注編集

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c d e f g 日本タレント名鑑'83』 VIPタイムズ社、1982年、199頁。
  2. ^ a b 『毎日新聞』1962年11月17日付夕刊、5面。
  3. ^ a b 『新劇便覧'81』 テアトロ、1981年、159頁。