メインメニューを開く

柳家 獅童(やなぎや しどう、1964年8月24日- )は、日本の落語家である[1][2]落語協会所属の真打[1]。紋は、菊水くずし。出囃子は、さくらさくら[1]

柳家 獅童やなぎや しどう
本名 田牧 康夫
(たまき みちお)
生年月日 (1964-08-24) 1964年8月24日(54歳)
出身地 日本の旗 日本東京都新宿区
師匠 5代目鈴々舎馬風
名跡 1. 鈴々舎馬頭(1992年 - 1995年)
2. 柳家風太郎(1995年 - 2006年)
3. 柳家獅堂(2006年 - )
出囃子 さくらさくら
活動期間 1992年 -
活動内容 落語家
所属 落語協会
受賞歴
レピツシュ杯らくごらしき部門動物占いでゴールドチータ賞

目次

来歴編集

1964年8月24日東京都新宿区上落合出身[1]1992年5代目鈴々舎馬風に27才で入門する[2]。前座名は、大師匠(5代目柳家小さん)により鈴々舎馬頭(れいれいしゃ ばとう)[2]1995年、二ツ目に昇進し、柳家風太郎(やなぎや ふうたろう)と改名[1]2006年、真打に昇進し、柳家獅堂と改名する。

レピツシュ杯らくごらしき部門動物占いでゴールドチータ賞を受賞。落語界の浪漫派を名乗る[1]

弟子編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 柳家獅童(落語協会公式)”. 2018年10月26日閲覧。
  2. ^ a b c 【今週のご推笑・東】柳家獅堂 独特の着物姿から飛び出す「Luck Go」”. zakzak by 夕刊フジ (2010年6月18日). 2018年10月26日閲覧。
  3. ^ 柳家かゑる (2019年7月18日). “【ご報告】”. twitter. 2019年8月10日閲覧。 “この度わたくし柳家かゑるは今月の理事会で承認を得まして、七月下席より獅堂門下から小さん門下へ移籍する事と相成りました。”

外部リンク編集